外出先での授乳マナーは人前で授乳を避ける?授乳室と授乳ケープは必要




赤ちゃんを連れて外出をしたとき、不意に赤ちゃんが泣きだす場合はとても簡単に想像することができます。

赤ちゃんはどこにいても「ママー、母乳欲しいよ」という風に泣きだしてしまうので、ママはその期待に応えてあげましょう。

 

しかし、外出中はどうやって授乳をすればいいか迷うはずです。

 

なぜなら、普通に授乳したら胸が見えてしまう可能性があるからです。

そうなった場合、非常に恥ずかしい思いをするのはママです。

 

ということで今回は、外出中の授乳マナーや、授乳ケープの必要性について紹介します。

スポンサードリンク

外出先での授乳マナーは人前で授乳を避ける?授乳室と授乳ケープは必要

外出中に授乳するときのマナーは?

 

赤ちゃんが泣いたとき、近くに授乳室がないというパターンが1度は必ず起こります

そういったときは、どのように授乳をしたらいいのでしょうか。

 

まず前提として覚えておいてほしいのが、授乳ケープも何もなしで授乳をするのは原則としてNGです

というのも、外出先には間違いなく男性だっているからです。

 

その中で、堂々と授乳をするママの姿を見て、周りの男性はどう思うでしょうか。

きっと「居づらい」と思うはずです。

そうなってしまった場合、男性はあなたのことを迷惑と思うでしょう。

 

女性からしても、男性から胸を見られるのは嫌なはずです。

また、授乳姿を見られて「この人痴漢です、授乳姿を凝視されました」なんていうのはもってのほかです。

授乳に気を使わなかったママ側が100%悪いですからね。

 

もちろんこれは、男性だけでなく女性も同じです。

周囲の女性からママの授乳姿を見たとしても得られるものは、なにもありません。

 

むしろ、周りの女性からは「良識ないなぁ」と思われてしまう可能性が非常に高いのです。

そう思われてしまうのは、やはりママ本人もいい気分はしないでしょう。

 

「子供が泣いたから仕方ないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、授乳をするにしても「気遣い・マナー」というのは必要です。

なので、必ず他の人が不快に思わない方法を取ってください。

関連記事授乳ケープがない場合の代用品のおすすめ!エプロンなど便利な代わりに


スポンサードリンク

授乳室の場所はしっかりと把握する

 

外出先で授乳をする際は、間違いなく授乳室の場所は把握しておくようにしましょう。

万が一、赤ちゃんが泣きだした場合は、速やかにそこへ避難して授乳を行うことができるのでしたら、それに越したことはありませんからね。

 

例えば、デパートやショッピングモールに立ち寄った場合は、店員に聞いたり、店内マップを見るなりして、授乳室の場所を確認しておきましょう。

その場には同じように授乳に困った他のママ仲間がたくさんいるので、恥ずかしいことはなにもありません。

 

また、授乳室がどうしてもない場合ですが、いくつか方法はありますので見ていきましょう。

多目的トイレを有効活用する

 

一つ目は、多目的トイレを使う方法です。

これについては意見が分かれていて、多目的トイレは少ないから利用すべきではない、衛生上悪いという意見も一定数あります。

 

しかし、赤ちゃんを泣きっぱなしにするのは非常に迷惑になり、これに関しては「どっちもどっち」という他ありません。

普段使用される頻度が少ない多目的トイレなら、誰も来ない可能性は十分にあります。

赤ちゃんのためにも勇気をもって利用しましょう。

 

 

どうしても多目的トイレを使用するのがマナー的に気が引けるという場合の対処も紹介します。

 

一番いいのは車まで戻って車で授乳をすることです。

車でお越しでない場合は、人目のないところに行って授乳をすることです。

これは、最低限の周りへの気遣いになりますからね。

授乳ケープを使用する

 

授乳ケープとは、外出するときの授乳のお供です。

このケープを羽織って授乳をすることによって、赤ちゃんがケープの中にすっぽりと入ることができ、その中で授乳を行うことができるのです。

 

まさに、授乳に関しては超絶万能アイテムと言えるでしょう。

授乳ケープは安いものでは2,000円もしない値段で購入することができるので、外出用に1着持っておくことをおすすめします。

 

授乳ケープを羽織るだけでいいので、非常に簡単に使うことができます。

胸元も完全に隠すことができますので、万が一授乳室がない場合でも、周りに対して配慮した授乳もできます。

授乳ケープと同時にさらに授乳服を着ていくと、より円滑に授乳を行うことができるので、もう1歩配慮した行動を取ることが出来ますよ。

 

また、授乳をする時はベンチなどの座れる場所を確保しましょう。

立ったまま赤ちゃんの授乳をするのは非常に疲れますので、出来るだけストレスを溜めないようにしましょう。

関連記事授乳の姿勢のコツや深いくわえ方の正しい方法!新生児を縦抱きなど


スポンサードリンク

外出先での授乳は最低限のマナーが必須

 

外出先で授乳をするときは、マナーとモラルをしっかりと理解しておきましょう。

何もつけずにそのまま授乳をするのは、周りから見ても気持ちのいい光景ではありません。

不快に思う人がいることは把握しておきましょう。

 

せっかく苦労して子育てをしているのに、外での授乳マナーが原因で注意された場合は、自分にも問題があったとはいえ、こちらも釈然としない気持ちになるでしょう。

そうならないため、授乳ケープや授乳室を有効活用することは大切ですよ。


スポンサードリンク

まとめ

外出先での授乳ほど困ることはありません。

いつでもどこでも授乳室があるわけではありませんからね。

 

でも、そんな困った時には授乳ケープがあれば全ての悩みを解決することができます。

授乳ケープの中で赤ちゃんをすっぽりと隠しながら授乳させることができますからね。

 

本当に便利なアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>肌がデリケートな赤ちゃんや産後のママには無添加&オーガニックの保湿クリームがおすすめ

>>母乳不足を心配するママにはオーガニックサポート茶がおすすめ

>>赤ちゃんとママに大事な栄養素は「葉酸」!葉酸サプリNO.1の「ベルタ葉酸」って実際にどうなのか調査してみた