冬の授乳しやすい服装のコーディネート&授乳中のファッション集




冬の寒い時期は、外出中の授乳が特に大変になります。

なぜなら、非常に寒いので服を捲る際に非常に寒い思いをするからですね。

 

また、この場合にはママだけではなく赤ちゃんも寒い思いをしていますからね。

なので、ママの授乳ファッションはママにとっても赤ちゃんにとっても大事なことなのです。

 

最近では、おしゃれな授乳服も増えてきていて、授乳服を当たり前に着ているママが増えています。

なので、冬のファッションでも取り入れている通り、冬の授乳コーディネートは温かくして、なおかつ授乳しやすい授乳服を選びましょう

 

そして、かわいくおしゃれに決めることも大切なので、それも大事に意識しましょう。

どの要素も捨ててはいけませんよ。

 

ということで今回は、冬の授乳しやすい服装のコーディネートの紹介をしていきます。

スポンサードリンク

冬の授乳ファッションの鉄則とは?

冬の授乳ファッションで使用されるアイテムは?

 

一般的な冬のファッションでは、寒い時期に負けないために温かいコート等のアイデムを使って温かくおしゃれな自分を演出します。

ですが、授乳中のファッションはどのようなアイテムが使われるのでしょうか。

 

まず第一に、授乳しやすい授乳服やその他代用アイテムを選択することが必要です。

夏用の授乳トップスやワンピースは冬では使いにくいので、それらをインナーにして、温かめの秋冬用のカーディガンやパーカー等で羽織り、温かさと授乳のしやすさを取り入れるという方法が鉄則です。

 

最近は、冬用の授乳服も数多く販売されています。

例えばスウェット生地のワンピースや、トレーナータイプの授乳服等幅広い商品が展開されています。

ですので、そちらもチェックすることが必要ですよ。

関連記事授乳服にも安い可愛いおしゃれな種類がある!夏服の人気ブランド

 

防寒対策も必須!

 

冬はとにかく寒いので、ある程度服や防寒アイテムを着込んでも不自然には思われません。

そこで、着込んでいる中で自分で防寒対策を取ることが必要です。

 

授乳服を使わないファッションコーデは特に、トップス等を捲り上げて授乳をする方法が主になると思います。

ですが、めくりあげた際は非常に寒いので、防寒対策にもなり、かつ、人に万が一見られても恥ずかしくないデザインの腹巻を使用したりして防寒対策しましょう。

そうすると、服を捲って授乳する際に冬の風に晒されることなく授乳をすることができますよ。

 

このように、春夏秋と違って授乳に一工夫を加えることで、多少温かくなります。

ママの身体や赤ちゃんを守るためにも、ぜひ防寒対策は取り入れましょう。


スポンサードリンク

冬の授乳しやすい服装のコーディネート&授乳中のファッション集

「授乳ワンピース+ホットタイプのタイツ+ブーツ

 

こちらのアイテムは、冬でも使える授乳服で、ワンピースタイプのものになっています。

ワンピースを使ったコーデで重要なのは、冬なのでその他のアイテムを温かいファッションアイテムで固めることです。

 

こちらのコーデはいかにも暖かそうなブーツを採用することで足元をホットにしています。

ワンピース自体の生地も厚くなっているためこのままでもいいですが、その他のアイテムでマフラーやカーディガンを使用してさらに温かくするのもいいでしょう。

 

授乳タートルネック+デニム

 

こちらのコーデで使っている授乳アイテムは、冬でも特に温かいタートルネックを使用しています。

コットンなのですが、まるでセーターのような温かさが特徴ですね。

さらにどんなデニムにも合わせやすい鮮やかなグレー色なので、まるで冬の雪を象徴したタイプの授乳服コーデとなっています。


スポンサードリンク

「授乳服以外」を使用した冬の授乳ファッション

白のカーディガン+カットソー+ブルーのスキニーパンツ

出典:wear

 

こちらのコーデには授乳服は使用されていません。

授乳はトップスを捲って行います。

従って、アウターは羽織りやすく、ボタン等がついていてフロント部分を開くことができるアウターを選択することが必要です。

 

また、トップスも捲ることのできるタイプを選択しましょう。

白いカーディガンは冬物で、いかにも冬を象徴するような清楚な白がメインのコーデで、デニムパンツと組み合わせることでよりおしゃれなバランスを保つことができています。

 

「チェックのストール+ニット+タックパンツ

出典:wear

 

こちらのコーデは、長めのストールを採用しています。

そうすることによって、ストールで赤ちゃんを包み込んで授乳をすることができます

 

トップスの白いニットも冬物で、裾を出して捲りあげるだけで授乳をすることができます。

非常に温かいトップスを使っていますが、その他のアイテムが軽めなので、全体的にバランスの取れたコーデが完成されています。

関連記事秋の授乳しやすい服装のコーディネート&授乳中のファッション集

 

コート+パーカー+レッグウェア

出典:wear

 

こちらのコーデは、前を開けることができるパーカーにコートを羽織ったコーデです。

パーカーのジップをすぐに下げることができるので、授乳はしやすいものを選択しています。

 

そして、このコーディネートではコートのボタンをとめないことが授乳のコツですね。

上下のバランスがとれており、ネイビーのコートがコーデ全体の色合いをよく、大人びたコーデにしています。

 

冬の授乳ファッションコーディネートを楽しもう!

 

冬の授乳コーデは授乳のしやすさとともに温かさも捨ててはいけないので、非常に難しいと感じるはずです。

 

しかし、アイテム選択の幅は広く、様々なアイテムを着ることができます。

そのなかで自分のおしゃれな服を選択し、冬の寒い時期でも授乳おしゃれを楽しい気分で行いましょう。


スポンサードリンク

まとめ

授乳期間中のママは絶対に体調を崩してはいけません。

ママの体は赤ちゃんの体でもありますからね。

特に完全母乳で授乳しているママならば、風邪を引くなんてもってのほかですよ!!

 

ママの体から栄養を作られます。

大事な赤ちゃんのためにも、体調管理だけはしっかりとしておきましょう。

 

授乳期間中のママの悩みを解決しよう

>>母乳不足に悩むママのためのオーガニックサポート茶はこちら

>>サラサラ母乳で詰まりを無くすハーブティーはこちら

>>妊娠線予防から赤ちゃんの保湿クリームとしても使える無添加クリームはこちら

>>赤ちゃんのマッサージに使えるベビーオイルはこちら

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら