授乳期の栄養不足はおすすめ栄養補助食品(サプリ)で対応できる!安心安全のものを紹介




 

授乳期は産後の身体や母乳のためにバランスのよい食生活が大切ですよね。

しかし、慣れない育児に家事と時間に追われて料理の品数が減ってしまう事ってありますよね。

 

そうなると、ママの身体には栄養が十分じゃなくなるんです。

そんな時、栄養素が心配だなと感じる方には、手軽に母乳に栄養を増やすことができるサプリがオススメです。

 

サプリを摂る際の注意点を一緒にオススメのサプリをご紹介します。

 

↓↓安心安全のサプリで母乳に栄養を増やす↓↓

授乳期の栄養不足はおすすめ栄養補助食品(サプリ)で対応できる!安心安全のものを紹介

ママ自身が忙しくて食事をちゃんと取れないことも多い…。だから母乳に栄養がないことに…

 

産後、里帰りできない方、また里帰りしても1か月未満で帰ってくるという方は、身体を十分に休めることが出来ないまま、産後の生活がスタートします。

普段、何も負担に感じることがない家事などでも、産後のダメージを負っての家事に慣れない育児。ママの負担は沢山です。

 

授乳期には、主食、副食がバランスよい食卓が理想的です。

しかし、産院なら食事も勝手に出てきますが、家に帰ると毎日の献立に頭を抱えます。

 

私の場合、子供が生後3,4か月ごろ、たそがれ泣きという夕方になると原因不明に泣き出す時期があり、丁度夕ご飯作りにずっと泣かれて料理どころではありませんでした。

つい単品になってしまったり、お昼はパンだけ食べるなんてことも度々ありました。

だから妊娠中はサプリを飲んでいましたが、産後にやめてしまいました。

 

しかし、今思えば、足りない栄養素をサプリで補っていれば、産後の身体にも、精神的にも良かったな…と感じます。

 

食事バランスに悩んだり、栄養素の高く吸収したい方もいるかと思います。

なので、授乳期にオススメのサプリについてご紹介します。

>>授乳中のママは知ってて当然?母乳に栄養がないと赤ちゃんはどうなるの…?

 

授乳期に必要な栄養素と気を付けたい栄養素

 

赤ちゃんの健やかな成長とママの健康のために、3食のバランスよい食事は大事ですが、どんな栄養素が必要なのでしょうか?

また、この時期不足しやすい栄養素ってどんなものがあるの?

 

サプリを摂る事についての注意点はあるのでしょうか。

色んな疑問を紹介していきますね。

 

授乳期に不足しがちな栄養素・水分を意識する。

食事の栄養バランスに気をつけていても、授乳中になると不足しがちなのが、「カルシウム」「鉄」「葉酸」「亜鉛」の4つの栄養素です。

いずれもビタミン・ミネラルのなかまであって、赤ちゃんの健やかな成長とママの健康のために欠かせない栄養素です。

 

授乳中のママは、平均して1日に約1ℓの母乳を出しているとされます。

大人は通常、1日に2ℓの水分が必要なので、おおざっぱに言えば、授乳ママは3ℓ程度水分補給を摂りたいですね。

しかし、3ℓを水やお茶だけで飲もうとすると大変なので、スープや水気の多い副菜を摂る事も一つの手ですよ。

 

サプリメントを摂る際の注意点

 

母乳育児を元気に続けるためには毎日の食事はとても大切です。

そのため、サプリはあくまで食事に不足しがちな栄養の補助です。

神経質にあれもこれも栄養をサプリメントで補う必要はありません。

ですので、必要以上にとらないように注意しましょう。

 

取り過ぎ注意の栄養素について

授乳中に摂りすぎに注意したい栄養素があります。

 

ヨウ素子供の甲状腺機能低下をもたらす危険性があります。

母乳を通してあかちゃんがヨウ素を摂りすぎると、甲状腺機能低下を引き起こすリスクがあります。

サプリメントで補うのは×

脂質動物性の脂質は乳腺を詰まらせるケースがあります。
摂りすぎには気を付けて。

ビタミンⅭのサプリビタミンⅭは水様性なので、とりすぎても尿として排泄されます。

しかし、加工食品やサプリなどを通して過剰に摂取すると下痢や胃の荒れ、尿道結石などの原因になります。

食品から自然に摂るようにしましょう。

 

関連記事ベビー用品を安く揃えたい方必見!詳細はこちら

授乳期にオススメのサプリ

 

母乳を作るのに、栄養素が足りないなと心配になった時に、簡単に摂取することが出来るサプリは、しっかりとその内容を確認しておくことが大切です。

薬と違って強い効果はありませんが、過剰に摂取することで逆効果になったりする場合もあります。

ということで、サプリを選ぶ際のポイントとお勧めの商品についてご紹介します。

 

サプリを選ぶ際のポイント

現在、スーパーや100均などにもサプリメントは販売されており、非常に手に入りやすくなりました。

それと同時に、様々な商品があるため、どういうものを選べばよいのか難しいですよね。

 

ただ、母乳として赤ちゃんの口に入るものですから、安全性の高いものを選びたいですね。

なので、これから選ぶポイントをご紹介します。

 

✔ 授乳中でも服用できる商品

授乳期に摂りすぎてはいけない栄養素のものを過剰に摂取しては逆効果です。

何故その栄養素が必要なのかという事を考えて購入しましょう。

分からなければ、お店の人などに授乳中も大丈夫な商品かを相談しましょう。

 

✔ メーカー

安全性の高い信頼できるメーカーか。

分からない場合は、HPや口コミなどを参照するとよいでしょう。

海外メーカ―のものなどは、商品の説明が詳しく書かれていないこともある為、気をつけましょう。

 

✔ 商品表示が明確か

成分表示や飲み方、消費期限、国の基準に合っている物

 

✔ 飲みやすいか

サプリメントの味や形も沢山あります。

画像などで確認できるものを選びましょう。

 

どんなサプリがある?

<ピジョン 母乳パワープラス 錠剤 90粒>

 

商品の説明文には、ママのカラダと母乳栄養をWサポート!

母乳ママのカラダに必要な栄養素と母乳を通して赤ちゃんに届く栄養素をダブル配合と書かれています。

授乳期に不足しがちな「鉄」「カルシウム」「葉酸」をはじめ食物繊維などママが摂りたい栄養を入っています。

錠剤を毎日飲むのが嫌だという方は、お菓子間隔で食べられるタブレットもあります。

 

<ピジョン 母乳パワープラスタブレット 60粒>

 

私は、妊娠中にピジョンのタブレットを食べていました。

味も美味しくてオススメですよ。

 

BABY葉酸~ママのめぐみ~



1日4粒ですが、小粒で飲みやすいです。

安心の無添加。厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型合成葉酸を配合。

葉酸以外にも鉄分、カルシウム、マルチビタミン&ミネラル、ラクトフェリン、タンポポ根エキスも入っています。

>>安心の葉酸サプリはこちらからどうぞ

↓こちらの記事も一緒に読まれています↓

まとめ

授乳期には、元気に母乳育児をするため、3食きちんと食事を摂りましょう。

サプリは食事の補助として足りない栄養素をプラスしてくれます。

サプリメントを効果的に使用して、健やかな身体と母乳を作りましょう。

参考になれば幸いです。