A型ベビーカーで軽量&ハイシートでのオススメは?安いし使いやすいもの?




多種多様なベビーカーが販売されている現在だからこそ、親が選ぶ選択も沢山ありすぎます。

なので、当然のことながらベビー用品を選ぶ際に色々と迷ってしまいますよね。

 

機能性が良いものや軽いもの、はたまたデザインが可愛い・カッコいいものなど本当にたくさんありますが、どれもこれも高い…。

だからこそ、大きな買い物であるベビーカー選びは失敗したくないですよね。

 

  • A型ベビーカーを選ぶ注意点は?
  • どんなことに気を付ければよいの?

こーんな色んな不安があるベビーカー選びを今回の内容を見て、解消しましょう!

スポンサードリンク

ベビーカーには種類がある!失敗したくないベビー用品選び

 

ベビーカーの種類は大きく分けてA型、B型があります。

ですが、実はその中でも様々な種類があるので、どれを選んでよいのか分からないとお困りの方も多いでしょう。

 

店頭で少し使用した感じや口コミを頼りにしてみたけれど、日常生活に実際に使ってみると、『大きすぎる』『小回りがきかない』『折り畳みにくい』などといった使いにくさを感じるかもしれません。

さらに、A型は小さな赤ちゃんをのせるために安全性、機能性を兼ね揃えたベビーカーが必要ですね。

 

決して安くはないA型ベビーカー。

無駄なお金を使わないためにも、ベビーカー選びを失敗しないポイントがありますのでぜひ知ってください♪


スポンサードリンク

A型ベビーカーで軽量&ハイシートでのオススメは?安いし使いやすいもの?

A型ベビーカーについて

 

A型ベビーカーは、新生児を過ぎた生後1か月頃から利用することができます。

使用期間は生後1か月~24か月までの製品が多いです。

 

体重は15キロまでの耐荷重。(製品によって多少の誤差があります。)

B型ベビーカーに乗り換える方もいますが、そのまま一台で使用したという方もいます。

首の座らない赤ちゃんを載せるため、大きめでしっかりとした作りをしています。

関連記事ベビー用品で必要なものは何?便利で役立つ赤ちゃんグッズのおすすめは?

 

A型ベビーカーの特徴

  • 座面をリクライニングできる。水平に出来、首の座らない赤ちゃんも寝かせて移動できる。
  • タイヤも大きく揺れ対策や安定性が高い。
  • 大きめのサイズが多い。
  • 両対面機能など多機能が望める。
  • 重量があるものが多い。
  • B型よりも高価。

 

A型、B型でオススメのポイントは違いますが、A型は生後1か月から使えるということが何より大きな利点です。

兄弟のいるご家庭だと、小さな赤ちゃん連れの外出も決して少なくありません。

また、ベビーカーに荷物かごがあり、荷物が多くなる遠出の時にも負担が少ないので役に立ちますよ。

関連記事ベビーカーの使用期間はいつからいつまで使う?何歳から何歳まで使う?

 

商品を選ぶ際のポイント

  • 安全性
  • 動かしやすさ
  • 小回りがきくか
  • サイズ(車のトランクに入るか、収納スペースに入るか。折りたたんだ状態でもサイズ確認をしておく。)
  • 折り畳みやすさ
  • ハイシート
  • リクライニング
  • かごの容量
  • デザイン

 

他にも住宅環境や各家庭のスタイルによっても重視する点は違います。

選ぶ前に重要視するポイントを何点かあげておくと、ご自身に合ったベビーカーを選びやすいですよ。


スポンサードリンク

A型ベビーカーのオススメ

大型で重たいイメージのA型ですが、最近は軽量化されママの移動の負担も少なくなっています。

また、意外と見落としてしまいやすいのが、乗せやすさです。

 

ハイシートだとスムーズに赤ちゃんを乗せやすく、また夏の地面の熱からも赤ちゃんを守ります。

そんな軽量、ハイシートでおすすめのA型ベビーカーをご紹介します。

関連記事ベビーカーは折りたたみができて超コンパクトが良い!最小、小さいものは?

 

アップリカ ラクーナ エアーAB

 

  • 軽さ4.6キロ
  • 国内最軽量

振動も少なく赤ちゃんに快適な設計のベビーカー。

対面・背面式の両方、ハイシート、古リクライニングが出来る特徴を持っています。

 

アップリカで独自開発された『メディカル成長魔モール』は頭部・腰を守り自然な姿勢を保ちます。

成長し変化する姿勢にも姿勢がサポートされていて長期間使用を考えている人にオススメ。

 

コンビ メチャカルハンディ オート4キャス エッグショックHG

 

オート4キャス機能:背面・対面式の両方、小回りがききます。

21L大型カゴもついた超軽量コンパクトベビーカー。

産まれたての頭を守る、超・衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載されています。

 

  • リクライニング 125°~170°
  • 軽さ4.9キロ

A型ベビーカーとして必要な機能性を盛り込んでいるハイスペックは必見。

関連記事夜泣き対策グッズのおすすめ集!寝ない赤ちゃんを寝かしつける【授乳期】

 

コンビ スゴカル4キャス

 

メチャカル最新版がこちらのスゴカルです。

前述したメチャカルの機能+片手で持ちやすい軽量とグリップで移動の負担を減らします。

 

必要な機能性から痒い所に手が届く商品へ。

ベビーカー市場でも人気が高いモデルで品薄になっている場合も。

  • 軽さ4.9キロ

 

ピジョン ランフィ

 

  • 軽さ5.4キロ

4.5cmハイポジションシートで、地上の熱やホコリから赤ちゃんを遠ざけ、赤ちゃんとベビーカーを押すママとも近くなり赤ちゃんの様子も確認しやすいです。

前後で違う大きさのタイヤが移動をスムーズにさせます。デザインも◎


スポンサードリンク

ベビーカーをレンタルしてみる。

 

A型ベビーカーは、揺れ対策や安全性、機能性ともに優れています。

そのため、値段も安くはありません。

 

外出の際、ベビーカーがあれば絶対便利だけど、使用期間の短さがネックだと感じている方は本当に多いです。

おそらく、あなたもそう感じているのではないでしょうか。

なので、そんなあなたにオススメなのが、ベビーカーをレンタルするという方法です。

元保育士・あかちゃんのプロが運営!

かりる、かう、シェアする子育て応援サイト「babyrenta(ベビレンタ)

今しか使わないと悩みのあるベビー用品は、レンタルで上手に使ってみてはいかがでしょうか。

 

レンタルだと、A型の使う期間の短さという悩みがスパーン!となくなります。

選び方も、価格を気にせず、本当に欲しい商品を使用することが出来ますからね。

また、ウェブ上で在庫確認や注文が出来るため、遠くの店舗に足を運ばなくてもよいので、忙しいママにもオススメです。

 

赤ちゃんが小さい時の外出は、荷物もとても多く、両手が塞がってしまいます。

A型ベビーカーはしっかりしていて、荷物もかけることが出来たりと赤ちゃんとの外出を快適にします。

「絶対に役に立つから絶対に欲しい!でも、買うのは高い!」

そんな時にはレンタルというアイデアを知っておいてくださいね。

 

ちなみに、ベビレンタは、レンタル商品の買取サービスもあります。

実際にレンタルしてみて、その商品が気に入れば、そのまま買い取ることも出来ますよ。

 

実際に、A型ベビーカーはレンタルして、大きくなったところでバギーだけ購入。という方もいました。

ですので、レンタルなどを上手に組み合わせて、育児に必要な用品を使用して育児を楽しんでくださいね。

 

※ベビレンタは今本当に人気になっているサービスなので、欲しいものは既に貸出中かもしれません。

良いものは早いもの勝ちなので、気になるものがあればすぐにチェックしておいてくださいね。

今すぐベビレンタを見るならコチラ

 

授乳期間中のママの悩みを解決しよう

>>母乳のつまりを解消するためのオーガニックハーブティー

>>赤ちゃんのマッサージに使えるベビーオイル

>>母乳不足に悩むママのためのサポート茶

>>卒乳後でも母乳が止まらないママに卒乳ブレンド