妊娠線予防クリームは薬局やドラッグストアの市販品ならオススメはどれ?




絶対に残したくない妊娠だからこそ、「肉割れが出来始める」と感じる前からケアしていくことが大事です。

ただ、妊娠線予防のケアって、長期間に渡ってしなければいけないので大変です。その割に妊娠線予防クリームは買うと高いものが多く、「3ヶ月に1本使うとしたら、いったいいくら必要なの?」と思ってしまうほどです…。

 

だから「こんなにお金がかかるなら、妊娠線予防はもういいかな…」と思っていませんか?その少しの油断のせいで、一生自然に消えない痕が残ってしまうことを忘れてはいけません。

一度出来てしまうと自然に消えないものが妊娠線だと覚えておきましょう。

 

妊娠線予防クリームはネット通販だけでなく、あなたが普段行く薬局やドラッグストアでもたくさん販売されています。なので今回は、市販品の妊娠線予防クリームでおすすめを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「絶対に体に痕を残したくない!」と強い気持ちを持っているママさんは特に必見です!

 

妊娠線予防クリームは薬局やドラッグストアの市販品ならオススメはどれ?

妊娠線が出来る原因を知ろう

 

妊娠線が出来る原因はいくつかの要素がありますが、一番の原因は”お腹が急激に大きくなって皮膚が伸び、真皮や皮下組織が”断裂してしまう”ことです。

お腹の皮膚が内部からどんどん裂けてしまうことにより、ヒドい妊娠線が出来てしまうのです。

 

逆に皮膚が柔軟になっていれば、お腹がどれだけ膨らんできても避けることはないと言えます。だからこそ、妊娠線予防には丁寧な保湿ケアが大事だと言われているのです。

ただ、ここで注意したいのは”どんな保湿ケアグッズでも良いわけではない”ということです。

妊娠中の女性は今まで以上に肌がデリケートな状態になっています。そのため今まで普通に使っていた保湿クリームも肌トラブルを起こす可能性があるのです。

 

妊娠線中の女性が使うべき保湿ケアグッズの特徴について

妊娠線予防クリームは肌に優しいものが良い

 

肌が想像以上になっている妊娠期。この時期に、肌に直接塗るクリームは刺激が少ないものを選ぶことが大事です。

一番オススメなのは、無添加成分かつオーガニック製品です。純粋に安全性が高いものであること、そして怖い化学薬品が含まれていないことが大事です。

 

ドラッグストア(薬局)で陳列されている製品は添加物がたくさん含まれていたり、オーガニック製品でないことが多いです。なので、製品の裏に書かれている成分表をよくチェックするようにしてください。

肌の状態を知らずに今までと同じ保湿クリームを使っていた場合には、肌トラブルを起こす可能性がある…ということも必ず頭には入れておきましょう。

せっかくの保湿ケアが逆効果になってしまっていては本末転倒ですからね。

 

妊娠線予防クリームと保湿クリームの違いって?

 

妊娠期の保湿ケアで最も疑問に思うことは、「妊娠線の予防は市販の保湿クリームではダメなのか?」ということです。

この答えですが、簡単に言うと・・・難しいです。

 

一般的な保湿クリームは表皮の保湿をメインに作られています。表皮が乾燥しないように、ということです。

一方、妊娠線予防クリームは表皮から浸透し、真皮や皮下組織にまで届くように作られています。ここが大きなポイントです。

 

妊娠線が起こる理由は皮下の断裂であることを再確認

 

”妊娠線の起こる原因”は、この真皮や皮下組織の亀裂です。ですので、この部分(皮下組織)を保湿することがより効果的です。

結論としては…やはり妊娠線予防クリーム=”妊娠線予防専門の保湿クリームを使うことが大事”なのです。

実際、妊娠線予防クリームは保湿クリームに比べて浸透力がすごい高いです。表皮だけではなく内側にまで浸透するため、妊娠線の予防に特化していると言えます。

ということで、市販品のオススメ保湿クリームを紹介していきます。ネット販売限定の物から薬局でも購入できるものまで紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

薬局には置いていないマタニティブランドの妊娠線予防クリーム おすすめTOP③

NO.1 アロベビー「アロベビーフォーマム」

 

「絶対に妊娠線を作りたくない!」そんなママの声に応えるために作られた妊娠線予防専門の保湿クリームがアロベビーフォーマムです。

アロベビーフォーマムは、妊娠線予防クリームの中では最も愛用者が多いといっても過言ではないほどです。歴史が長いこともあり、実績は申し分ありません。

 

なぜここまでアロベビーフォーマムが人気のなのかというと、ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿で、妊娠線のない美しいお腹を維持してくれるためです。

 

アロベビーフォーマムは他とは違い、

  • ヒアルロン酸10倍の集中型保湿力を持つ希少成分「サクラン」
  • 24時間も保湿効果が持続する持続型保湿の「アクアキシル」

を配合しています。これらの希少成分のおかげで、1日中うるおいがキープできるのです。

 

アロベビーフォーマムには妊娠期特有のお肌のかゆみを抑える植物由来抗炎症成分配合が7種類も配合しています。保湿成分と炎症を抑える成分が含まれていることで、妊娠時の悩みを解決することができます。

 

また、99%天然由来成分&国産オーガニックの製品なので赤ちゃんにも使えるやさしさとなっています。その証拠として、肌トラブルも起こりにくいことが今までの評判からわかっています。

 

アロベビーフォーマム愛用者の口コミ

肌がしっとり滑らかに!リピート決定☆妊娠してから全身の痒みに悩まされていました。妊娠線ケアも気になっていたので、どちらもケアできるこちらの商品を見つけた時コレだ!と思いました。使ってみてびっくり!!皮膚科に通って薬を塗ってもなかなかひかなかった痒みが徐々にマシになりました!

乾燥によるかゆみが気になっていたところ、友人にすすめられ使い始めました。肌にすーっと馴染んで伸びていき、良い香りのするクリームで使い続けるうちにお肌はしっとり、柔らかくなっていっているような気がしています。かゆみは気にならなくなりました。

妊娠7ヶ月頃からお腹の痒みが出始め、ニベアやオイルで保湿しても痒みは増す一方。無意識に掻いていたようで気付けば妊娠線ができ、肌もとても荒れていました。すがる思いでこちらの商品を購入したのですが、びっくりするくらい痒みがなくなり、荒れていた肌もすごく綺麗になりました!妊娠線も薄くなっているような気がします。すてきな商品に出会えて良かったです。

出典:楽天

 

アロベビーの歴史はとても長く、愛用者がとても多いです。その事実から効果効能に関しては間違いないと判断出来ます。絶対に妊娠線を作りたくないなら、実績がある専門の保湿クリームであるアロベビーフォーマムがおすすめです。

会社名株式会社N&O Life
メールアドレスsupport@alo-organic.com
公式サイトアロベビーフォーマムはこちら

 

公式サイト限定【全額返金保証付き&70%OFF】アロベビーフォーマム

 

 

NO.2 ベルタ「ベルタマザークリーム」

 

「ベルタ」といえば、葉酸サプリで有名なブランドです。今までは「ベルタは葉酸サプリ!」というイメージでしたが、遂にそのベルタから【妊娠線予防クリーム】が登場しました。

ベルタの妊娠線予防クリーム「ベルタマザークリーム」。これは無添加&オーガニックであることは当然なのですが、これ以外に嬉しい美容成分も含まれています

 

また、体を引き締める成分もたっぷり入っています。女性のことを思っている開発された妊娠線予防クリームだからこその成分です。

体を引き締めてくれる妊娠線予防クリームは他の製品では滅多にありません。というのも、保湿の問題とは直接的な関係ないためです。

ただ、女性として保湿ケアと同時に体を引き締めてくれる効果があると嬉しいですね。ダルダルになった皮膚を引き締めてくれることで、綺麗な体に戻りやすくなることは事実ですから

 

ベルタマザークリームは実績が素晴らしい

細部にまでこだわって作られた保湿クリームである「ベルタマザークリーム」は、愛用者からの評価がとても高いです。その証拠として、売上・人気・満足度で1位となっています

さらにはモンドセレクションを2年連続で受賞していたり育児本にも多数掲載されていることからも、安心して使うことができます。肌トラブルを未だに起こしていないという何よりの証拠とも言えます。

 

ということで、ベルタマザークリームは女性に嬉しい成分がたっぷりの保湿クリームとなっています。葉酸サプリで培った女性への配慮が保湿クリームでも表れているということを実感してみてください。

 

ベルタマザークリーム愛用者の口コミ

 

お値段が高級なので購入するときは迷いましたが、確かに妊娠線ができなかったです。妊娠中期~後期でちょうど一本使い終わりました。優しい香りでクリームの伸びも良かったです。

3人目妊娠中に使い始めました。上2人の時は別のクリームを使っていましたが、妊娠線は出来ず。体重増加は、1人目→8kg、2人目→9kg、3人目1 →10kg と標準の増え方でした。
他のオイルやクリームと併用もしたので、これだけが良かったという訳ではないですが、ベタつかず、塗りやすいクリームでした。

おかげさまで妊娠線なく出産になりました。ありがとうございます。

出典:楽天市場

 

「保湿だけでは満足できない!」「一石三鳥の効果がある妊娠線予防クリームを探している」という場合には、ベルタマザークリームはぴったりです。公式サイトから手にすると安い価格で使用できますのでお見逃しなく!

会社名株式会社ビーボ
メールアドレスinfo@belta-shop.jp
公式サイトベルタ公式サイトはこちら

 

▼公式サイト限定で初回500円!「ベルタマザークリーム」で体を引き締める▼

 

NO.3 ノコア「アフタートリートメントクリーム」

 

ノコアの保湿クリームは他の妊娠線予防クリームとは一線を画します。というのも、ノコアの妊娠線予防クリームは出来てしまった妊娠線のアフターケアが出来るのです。

実際、ノコアの保湿クリームは妊娠線や肉割れが出来たアフターケアをするために開発されたものなのです。なので、今までは諦めていた出来てしまった妊娠線を消すことが出来る可能性が高いのです。

 

本来妊娠線や肉割れは出来てしまった場合、手術しないと痕を消すことができないものでした。そのため多くのママは出来てしまった妊娠線を諦めていたことでしょう。

しかしノコアのアフターケアグッズを使用すると痕を限りなく無くすことが出来るようになったりします。

 

妊娠線予防はオイルとクリームのW使いがベスト

妊娠線予防にオイルとクリームがある意味を知っていますか?実はオイルとクリームには、それぞれ違った役割があるのです。

効果の高い成分を多く含むクリームと成分を浸透せさやすい状態にするオイル。それぞれの特徴を最大限に活かすことでアフターケアが出来るようになります。

 

肌の奥底から断裂してしまった痕をケアするなら、当然肌の奥底まで成分を浸透させないといけません。そのためにはクリームだけでは役不足ですしオイルだけでも役不足ということなのです。

例え成分が十分にある保湿アイテムを使用しても、W使いをする方が効果的であることは間違いありません。効率よく成分を浸透させることが大事ですからね。

 

そして、ノコアの保湿グッズは肌に安全な成分だけで製造されています。合成界面活性剤、合成着色料・香料、鉱物油など全て不使用なのです。

 

さらに美容成分もたっぷり含まれていて美容成分並みとなっています。アフターケア成分が38種類も含まれているので、効果に関しては大きな期待をしてもいいでしょう。

 

ノコア愛用者の口コミ

 

クリームのみにするか迷いましたが、セットで購入して良かったと思います♪オイルを塗ることでクリームの伸びが良くなるのが実感でき、塗った後もベタベタせずさらっとしているのが良いです。
まだ1ヶ月程の使用ですが、凸凹していた皮膚が明らかに滑らかになって、妊娠線も少しずつですが薄くなってきているようです。

塗ってからはレビューの通り触り心地は滑らかになりましたが、変化はあまり無いような気がしました。
塗り始めを写真に撮り、2ヶ月後にもう一度撮ると、妊娠線は薄くなり、凸凹していた皮膚は滑らかになっていて驚きました。

もっと早く出会っていれば、妊娠前からケアが出来ただろうと後悔。個人的な意見ですが、わたしには効果抜群でした。多少の皮膚表面の凹凸は残りますが、色はほぼ割れてないところと変わりません。

出典:楽天市場

 

ノコアの保湿グッズは完全にMADE IN JAPANとなっています。そのため安心して使うことが出来ます。

また、アフターケアの効果に関しても口コミからの評価から分かる通り、実績は申し分ありません。今まさに出来てしまった痕で悩んでいる場合には、ノコアを最後に頼ってみてください。

会社名株式会社フューチャーゲート
メールアドレスinfo@f-gate.co.jp
公式サイトノコア公式サイトはこちら

 

▼公式サイト限定「送料無料&全額返金保証付き&1,000円OFF」!▼

 

 

ドラッグストアにある市販品の妊娠線予防クリームのおススメ商品を紹介

① ピジョン  ボディマッサージクリーム

 

マタニティ、ベビー商品でおなじみのピジョンからのクリームです。有名企業から登場している保湿クリームなので、それだけで使いたくなるアイテムです。

 

3種のヒアルロン酸+2種のコラーゲンを配合しているので、お肌をしっかりと保湿しうるおいを与えてくれます。肌を整える成分、葉酸配合、無着色、無香料となっています。

ドラッグストアで販売されている保湿クリームの中では、かなり安心して使うことができるブランドとなっています。

 

  • 110gで1,500円
  • 250gで2,500円

お値段もお手頃なので、その点も嬉しいですね。

 

② 犬印本舗 モイスチャーミルク

 

マタニティ商品としておなじみの犬印本舗からの妊娠線予防クリームです。こちらも妊娠線予防クリームとしてはお手頃価格で使うことができるので、ありがたいです。

さらに石油系乳化剤無添加、無香料、無着色といった安心材料もあるので、含まれている成分に不安になっている方は手に取りたいアイテムでしょう。妊娠中は肌がデリケートな状態なので、優しい成分で製造されているのは嬉しいポイントです。

  • 200gで2,000円

 

③ ピップベビー  ストレッチライン マッサージクリーム 110g

 

ピップベビーの弱酸性の商品です。保湿成分は4種あり、お肌のうるおいを徹底的にキープです。

あまり聞き馴染みのないグッズかもしれませんが、保湿クリームとしては申し分ありません。また、弱酸性という低刺激なところもチェックポイントです。

  • 110gで1,500円

 

④ ニベア  スキンミルク しっとり200g

 

お肌の強い味方ニベアのボディクリームです。妊娠線予防専用のクリームではありませんが、妊娠線予防クリームの代用品として人気の商品です。

ただ、ニベアは皮膚の表面の保湿がメインなので、皮膚の奥底まではカバーしきれないかもしれません。何もしないよりは使う方が良いという感じです。

  • スキンミルク200g 500円

 

⑤ ニベア  青缶

 

同じく妊娠線予防クリームではありませんが高い保湿力を持ち、お値段も優しいので妊娠線予防としても人気の商品です。

ニベアの青缶は妊娠線予防以外にも、乾燥などのお肌のトラブルにも使えるので利便性バツグンです。家に1つあってもいいかもしれません。

  • 青缶169g 600円

 

⑥ ママ&キッズ  ナチュラルマーククリーム

 

妊娠線予防クリームで人気といえばナチュラルマーククリームです。妊娠線予防クリームとしては絶大な人気を誇るブランドとなっています。

「これを使って本当にカバーできた!」という口コミも多いことから安心して使うことができます。多くの実績があるので、確実性を求める女性にはオススメです。

 

楽天などの通販で購入する方も多いと思いますが、薬局などのお店でも取り扱いしています。また、赤ちゃん本舗、トイザらス、東急ハンズなどでも取り扱いしています。

 

  • 150gで3,000円
  • 470gで7,500円

少し高価ですが、不動の人気を誇っている商品です。一度試してみる価値はありですね。

 

どの妊娠線予防グッズを選べばいいか迷った時には

妊娠線を絶対に作りたくない場合には、予防効果で実績のあるものを使うことが一番です。先輩ママたちの評価を参考にして、自分に合ったものを選ぶようにしてみてください。

最も効果があると評価されている妊娠線予防クリームは以下のブランドなので、これらから選ぶと安心して綺麗な肌を維持することが出来るはずです。

アロベビーフォーマム

ベルタマザークリーム

ノコア「アフタートリートメントクリーム」

 

まとめ

薬局やドラッグストアでも十分なものが販売されていますが、ネット通販の方が安心感のある妊娠線予防クリームが多いです。

「できないか分からない妊娠線のために高額なものは買う気にならない」という方もたくさんおられると思いますが、後になって後悔しては意味がありません。ですので、今できるケアは全てやっておきましょう。

 

一緒に読まれています

妊娠線予防クリームは「アロベビーフォーマム」が1番人気!効果効能や口コミはどうなの?詳細はこちら

妊娠線予防クリームはいつから塗るの?産後に使っても消す効果はあるの?

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら