乳児、幼児向けの手作りおもちゃは廃材の牛乳パックでする!作り方のアイデア集




昔から夏休みの自由工作やハンドメイドの材料として大人気の「牛乳パック」

牛乳を飲み終わった後のパックは、「いつか使おう!」と綺麗に洗って取っておいているという人も少なくないはずです!!

 

実は、そんな牛乳パックのハンドメイドに関するアイデアは、本当にたくさんあるんです。

硬すぎず柔らかすぎない丁度いい紙質だから、色んなアレンジがやりやすくハンドメイドの素材としてピッタリなんです。

 

そして、牛乳パックの再利用法の中で、最近再注目を集めているのが「赤ちゃん用のおもちゃ」なのは知っていますか?

身近にある柔らかい素材だからこその安心感が、子育て真っ最中のお母さんの心をとらえているのです。

 

ということで今回は、廃材の牛乳パックで作る乳児、幼児向けの手作りおもちゃの作り方&アイデア集を紹介していきます。

廃材の牛乳パックを使って赤ちゃんに安心なおもちゃを作ろう。

スポンサードリンク

乳児、幼児向けの手作りおもちゃは廃材の牛乳パックでする!作り方のアイデア集

ぴょんと飛び跳ねるカエルのおもちゃ

 

まるでカエルのようにピョンピョンと飛び跳ねるシンプルなおもちゃです。

遊び方も”押さえるだけ”なので、難しくないのも嬉しいですよね。

 

おもちゃにカエルの絵やシールを貼ったり、好きなキャラクターのシールを貼ってあげると大喜び間違いなしです。

子供が興奮するような、子供が大好きなキャラクターなどで興味をひきつけると尚良しです!!

>>ベビーカーは軽い&コンパクトがオススメ!安いのに超軽量で小回りがきくものは?

 

2つの牛乳パックを使ったいないいないばあおもちゃ

 

ぐずった時にも使える、いないいないばあ!のおもちゃです。

どれだけ泣いていても可愛いキャラクターや動物が飛び出せば、きっと笑顔になるはずです。

 

お子さんの好きなものやキャラクターを書いて、ちょっと工作するだけで出来る素敵なおもちゃです。

特に難しい工程もありませんので、「とにかく牛乳パックでオモチャを作ってみたい!」ならコレがおすすめですよ。

 

牛乳パックで変身する電車を作ろう

 

牛乳パック2つを使って、変身する電車を作ろう。

乗り物大好きな男の子にはたまらない、かっこいい電車が簡単に完成します。

 

変身させるのも簡単ですし、変身させることで幼児用の知育おもちゃとしても楽しめます。

また、ままごとにも使えるし、怪我の心配がない安全な電車のおもちゃとしても大活躍ですよ。


スポンサードリンク

動かして楽しい動くスキー選手

 

頭の部分を抑えるだけで、リアルに動くスキー選手の作り方です。

この作り方は色んなものにアレンジでき、剣道や釣りなど、楽しい動きをするおもちゃがたくさん作れます。

 

好奇心旺盛な時期にピッタリの、動くおもちゃを作ってみよう。

特に動くオモチャは、男の子が大好きなので、色んなキャラクターで作ってあげると喜びますよ♪

 

お風呂が苦手な子も好きになる噴水のおもちゃ

 

お風呂が苦手だというお子さんにもピッタリの、お風呂が楽しくなる噴水のおもちゃです。

 

ストローから水が噴き出すので、見ていても楽しくなりますよね。

お風呂に入りたくないとクズった時の最終兵器として、作っておくのもありかもしれません♪

>>ベビー用品はいつ買うべき?赤ちゃんグッズを買い揃える、準備するタイミングは?

 

夏と言えば金魚すくい

 

夏祭りの大人気屋台と言えば金魚すくい

そんな金魚すくいが家で楽しめる、牛乳パックを使ったおもちゃです。

 

考えながら手先を動かして遊ぶので、知育おもちゃにもなっていいですよね。

お風呂でも使えて、家族みんなで楽しめるおもちゃです。

 

牛乳パックでケーキ作り

 

牛乳パックを使ったケーキの作り方です。

牛乳パック1つ当たり3つのケーキを作ることができ、ホールにする場合だと3つの牛乳パックが必要です。

ちなみに、ショートケーキ以外にもアレンジ次第で色んなケーキに変身させることができます

 

おままごとが大好きな女の子にはたまらない!!

ケーキ屋さんごっこで使える素敵なおもちゃです。


スポンサードリンク

牛乳パックで作るサッカーボール

 

男の子が大好きなものといえば、やはり「サッカー」

いよいよボール遊びにも興味が出てくるという年齢の男の子には、家の中で遊べる牛乳パックで作るサッカーボールを作ってあげてください。

 

牛乳パックで作るので耐久性もバッチリで、兄弟や親子でも遊べます。

軽い紙で作るボールだから、怪我の心配もありませんよ♪

 

安心安全知育健康を子供に与える最高のオモチャです。

>>背もたれなしジュニアシートの使用期間は何歳から?いつからいつまで?

 

喋る?牛乳パックのパクパクおもちゃ

 

まるで喋っているように口をパクパク動かす、可愛いキャラクターのお人形さんです。

子供の好きなキャラをプリントアウトして口の部分をカットして、牛乳パックで作った人形に貼り付けるだけなので簡単です。

 

お子さんをあやすときからお人形さんごっこ、おままごとにも使える万能なおもちゃです。

創作の物語を考えて、そのキャラクターをこのお人形で演じるとさらび喜んでくれますよ。

 

牛乳パックバスの作り方

 

乗り物遊びが大好きな子にはたまらない、牛乳パックを使ったバスの作り方です。

作り方は簡単で、乗客や運転手を好きなキャラクターや可愛い動物にしてあげると大喜びです。

実際に動くので、飽きることなく遊ぶことができます。


スポンサードリンク

お家の中で散歩ができる牛乳パックわんちゃん

 

わんちゃんが大好き、飼いたいと思っている子にはピッタリのペットボトルのわんちゃんです。

お家の中でわんちゃんお散歩ができるので、これからわんちゃんを飼おうといているお子さんの練習にもなります。

生き物の世話をするという点で、知育おもちゃとなります。

 

このオモチャに関しては、使うテープや目などの書き方によってわんちゃんの種類を変えることができます。

本当に色んな種類がありますので、実際に作ってみてください♪。

>>抱っこ紐は新生児からいつまで使う?いつから必要になって使用期限は何歳まで?

 

まとめ

今回は廃材の牛乳パックで作る乳児、幼児向けの手作りおもちゃの作り方&アイデア集を紹介していきました。

廃材の牛乳パックは最近になって再注目されており、安全な赤ちゃんのおもちゃ作りにピッタリですよ。

 

今回は、子供がぐずってしまった時のあやす用のおもちゃから知育おもちゃまで、幅広く紹介していきましたので必ず作りたいものがあるはずです。

また、紹介したものは、ハンドメイド初心者の方でも簡単に作れるものばかりなので、是非挑戦してみてくださいね。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>B型ベビーカーでリクライニングは必要!荷物入れなどの多機能性が便利

>>おんぶ紐はいつから使える?必要になる使用期間はいつまで、何歳まで?