ベビーマッサージをやる目的とは?タッチケアをする必要性について




最近テレビや雑誌、インターネットでも大々的に取り上げられており、産婦人科でも推奨されていることで、耳にする機会が多いベビーマッサージ

多くのママさんタレントもしているということで、実際にベビーマッサージをしているお母さんから、ベビーマッサージに興味を持っているというお母さんも多いはずです。

 

しかし、「ベビーマッサージはいい!」、「ベビーマッサージはおすすめ!」とは聞きますが、実際にどういった目的でベビーマッサージをするのかというのは、あまり知らないというお母さんが多い現状です。

 

赤ちゃんとお母さんが触れ合うベビーマッサージは、本当にたくさんのメリットがありますので、意味があることを再確認しておきましょう。

 

ということで今回は、ベビーマッサージをやる目的とタッチケアをする必要性について紹介していきます。

何かと話題を集めているベビーマッサージの気になる疑問に迫っていきます。

スポンサードリンク

ベビーマッサージをやる目的とは?タッチケアをする必要性について

赤ちゃんとお母さんのスキンシップ、コミュニケーション

 

赤ちゃんは言葉を理解したり、話したりすることができません。

そんなまだ話せない赤ちゃんとお母さんのスキンシップ、そしてコミュニケーションの方法として、ベビーマッサージは注目されているのです。

 

言葉ではなく、お母さんの手から愛情が伝わることで赤ちゃんも凄く安心し、リラックス効果があります。

なので、ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんの絆を深めるスキンシップとして、大きな注目を集めているのです。

 

脳の発達のため

お母さんと触れ合うことで、赤ちゃんの脳内には快感を感じると出る物質と言われているエンドルフィンが分泌されます。

 

このエンドルフィンが分泌されると情緒が安定し、色んなことに興味を持つ心や行動するという力が自然と付き、脳の発達が速いと言われています。

 

実際に研究でベビーマッサージをしていた子供とベビーマッサージをしていなかった子供では、ベビーマッサージをしていた子供の方がIQが高いという結果も出ており、科学的に証明されています。

なので、ベビーマッサージは身体だけでなく、脳にも大きな影響を与えてくれるのです。


スポンサードリンク

筋肉の発達のため

赤ちゃんは基本的に自分で運動をしたりするというのが少ないので、筋肉の発達のスピードはゆっくりです。

なので、赤ちゃんの時は脂肪が多くぷにぷになのです。

 

ですが、立ったり出来るようになって運動量が増えると、次第に筋肉が多くなってきます。

体がどんどん出来上がってくる仕組みは、このようなことが原因なのです。

 

そしてベビーマッサージをやってあげることは、赤ちゃんの発育に影響を与えます。

程よく加圧することで筋肉の発達を促進し、運動能力を高めるという目的もあるのです。

 

これから成長していく過程で丈夫な体を作るという意味でも、ベビーマッサージは大切なのです。

 

健康のため

 

ベビーマッサージをして赤ちゃんの肌に程よい刺激を与えることで、血行が良くなり、老廃物が体内に排出されます

 

また、ベビーマッサージでお母さんが赤ちゃんのいろんな場所を触ってあげたり、反応を見ることで、赤ちゃんの体調の変化を見極める事にも繋がります。

ベビーマッサージを通じて赤ちゃんのいろんな反応を頻繁に見ることで、普段の生活の中では感じる事の出来ない、微妙な変化を感じるようになれるのです。

 

ストレスの緩和のため

赤ちゃんにももちろんストレスはあり、そのストレスが夜泣きなどに繋がったりします。

 

ベビーマッサージはそんな赤ちゃんのストレスを軽減する効果があり、赤ちゃんの寂しさなどを取り除き、リラックスさせてあげることができます。

なので、夜泣きなどの回数も格段に減ったという報告も多く、赤ちゃんもお母さんもぐっすり寝ることができる環境が作りやすくなります。

 

産婦人科などの夜泣きのカウンセリングでもベビーマッサージを勧められることは多く、特に毎晩のように夜泣きを繰り返す赤ちゃんに悩んでいるお母さんは、すぐにでもベビーマッサージを実践してみてください。


スポンサードリンク

便通改善のため

多くの赤ちゃんが便秘などの排泄トラブルに悩んでいます

便秘は健康面で赤ちゃんに悪影響を及ぼすのですぐに解決してあげたいですが、慢性的なものになりがちで、多くのお母さんが頭を抱えています。

 

なので、そんな時にはベビーマッサージです。

ベビーマッサージは腸の動きを活性化させる効果もあるので、便秘に苦しむ赤ちゃんをスッキリさせてあげることができるのです。

 

お母さんの暖かい手で、赤ちゃんのお腹を撫でてあげるだけで簡単に効果が出ます。

ということで、赤ちゃんが便秘の時に重点的にお腹をマッサージしてあげているというお母さんもたくさんいます。

 

お母さんの精神安定にもいい

 

可愛い我が子が生まれた感動もありますが、大変な大変な子育てをスタートしたばかりのお母さん。

そんなお母さんにはたくさんのストレスや負担がのしかかり、産後鬱になってしまうお母さんも少なくありません。

 

ベビーマッサージは赤ちゃんにもたくさんの良い効果がありますが、お母さんにとってもメリットはあります。

 

それは赤ちゃんとのベビーマッサージを通じたリラックス効果で、子育てで心身ともに疲れ切ったお母さんを癒してくれる効果があるのです。

ベビーマッサージをすることで赤ちゃんもお母さんも心が落ち着き、楽しい生活を送ることができるのです。


スポンサードリンク

まとめ

今回はベビーマッサージをやる目的とタッチケアをする必要性について紹介していきました。

 

ベビーマッサージという言葉は耳にする機会も多いですし、テレビや雑誌だけでなく産婦人科でも推奨されていますが、どんな目的でするのかと聞かれるとなかなか答えられないものです。

しかし、ベビーマッサージには、赤ちゃんにとってもお母さんにとってもいいこと尽くめでした。

 

なので、もし未だにベビーマッサージをしていないというお母さんは、すぐにでも初めてみてください。

きっと目に見える良い変化と目に見えない良い変化を感じることでしょう。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>ベビーマッサージはいつからいつまで出来るの?赤ちゃんへの注意点も知ろう

>>ベビーマッサージはオイルなしでは効果ない?デメリットになる良くない注意点を知ろう