ベビーマッサージにおすすめのベビーオイルの選び方!市販品で人気なものを紹介




赤ちゃんの発育や健康、成長に効果があり、最近ではテレビやインターネットでも取り上げられることが多いベビーマッサージ

全国でもベビーマッサージに関する教室や講義が開かれているくらい、今とっても流行っているものです。

 

もはやベビーマッサージは、赤ちゃんとお母さんのスキンシップ、コミュニケーションとして当たり前になってきました。

肌と肌を触れ合って親子のスキンシップをするので、お互いにとって良い影響を与えてくれるんです。

 

特別な方法や資格、道具や設備などがなくても手軽にできるベビーマッサージ。

ただ、やはりこだわりたいのは唯一ベビーマッサージに必要なものでもあるベビーオイルです

 

ベビーオイルは色んなメーカーから色んなベビーオイルが発売されているので、迷ってしまいますよね。

どれを使うのが一番赤ちゃんにとって良いのかどうか・・・。

 

ということで今回は、ベビーマッサージにおすすめのベビーオイルを紹介していきます。

ベビーマッサージに使うベビーオイルを探しているというお母さんは必見です。

スポンサードリンク

ベビーマッサージにおすすめのベビーオイルの選び方!市販品で人気なものを紹介

Sim Sim セサミオイル・シトロン【ミニサイズ】 15mL

 

化学薬品を一切使わないオイルとして多くの女性に支持されているSim Simのセサミオイル

ただ、支持されている理由は女性のスキンケアだけでなく、ベビーマッサージに使えるベビーオイルとしても人気が高いのです。

 

フレッシュな香りがリラックス効果も抜群で、お母さんと赤ちゃんが教養で一緒に使えるオイルとして、日常生活で重宝します。

 

もし用量の多いものを買ってしまった後に、肌に合わなかった場合には本当にもったいないですよね。

なので、15mlのミニサイズもあるので、まずはお試しということでそちらを購入してみましょう。

少量サイズは気軽に試すことができるので嬉しいですね。

 

ピジョン ベビークリアオイル 80ml

 

日本の育児用品メーカーの代表格でもあるピジョンから出ているベビークリアオイル

このベビーオイルは、どこでも手に入る気軽さとリーズナブルな価格が大きなメリットです。

 

もちろん安いだけでなく、赤ちゃんのスキンケアに特化したベビーオイルとして、無香料無着色なのはもちろん、植物性で安心して使えます。

 

少し少なめの容器なので、品質が落ちる前に使いきれるというメリットもあります。

だから、まとめ買いをするお母さんが多いロングセラー商品となっています。

 

サラッとした使い心地も抜群で、オイル独特のベタベタ感がありません。

なので、オイルが苦手な赤ちゃんにも使いやすくなっています。

 

ジョンソン ベビーオイル 微香性 300mL

 

「ベビーオイルと言えばジョンソンのこのパッケージ」と言っても過言ではない、ジョンソンのロングセラーを続けるベビーオイルです。

 

「生まれたその日から使える」というキャッチフレーズにもあるように、しっかりとアレルギーや皮膚刺激性テストに合格した安全性が魅力です。

また、それに加えて、リーズナブルな価格も魅力の1つですね。

 

全国の薬局で手に入るという手軽さに加えて、耳掃除などにもたくさん使い道があるのも嬉しいですよね。

赤ちゃんのいる家庭には、一家に一本のベビーオイルの王道です。


スポンサードリンク

ヴェレダ・カレンドラ ベビーオイル

 

サラッとしたベビーオイルが圧倒的に多い中、ヴェレダ・カレンドラのベビーオイルは濃厚な付け心地が大きな魅力です。

 

元々赤ちゃんの肌は水分が非常に多く、「あまりサラサラなベビーオイルだと滑りすぎる」という声も多いです。

だから、そういったお母さんにヴェレダ・カレンドラのベビーオイルはおすすめです。

 

他のベビーオイルとは使い心地が全然違うので、違った付け心地のベビーオイルを探しているというお母さんにおすすめです。

保湿効果も他のベビーオイルと比べて高いので、保湿クリームとしてもかなり人気です。

 

エルバビーバ ベビーオイル 125ml

 

ハーブを使ったベビーオイルは「匂いが気になるものが多い」という声が多いです。

そんな方には、エルバビーバのベビーオイルは匂いがきつくないベビーオイルとして人気です。

 

ベタつきも少ないということで、お風呂上がりのスキンケアとして赤ちゃんと一緒に使っているといるというお母さんもたくさんいます。

 

オーガニックオイルなので低刺激ですから安心して使えます。

「ちょっと頑張ってでも良いものを赤ちゃんに使いたい」、「安全なオイルを使いたい」という方には人気のベビーオイルとなっています。

 

保湿から耳、おへそ掃除まで使い道は無限大!!

赤ちゃん用のオールインワンオイルとして、これ一本あれば重宝しますよ。

 

AMOMA ベビーオイル 160ml



ベビーマッサージに使えるベビーオイルは、海外製のものも人気が高いです。

でも、「やはり日本製の方が安心」というお母さんもたくさんいます。

そんな方に人気のブランドがAMOMAとなっています。

 

AMOMAのベビーオイルは日本人になじみが深い米ぬかを使っており、肌馴染みも抜群で、肌トラブルが極端に少ない優しいベビーオイルとして人気です。

潤いが長続きするので、乾燥しやすい冬場の保湿オイルとしても大活躍です。

 

100%植物成分を使っているので、アレルギーや敏感肌のお母さんも一緒に使っているという人も多いですね。

リピーターが続出している大ヒット商品ですよ。

>>AMOMAの公式サイトはこちら


スポンサードリンク

ベビーマッサージに使うオイルにも赤ちゃんの好みがある!赤ちゃんがマッサージが大好きになるものを使おう

 

ベビーマッサージを行う際には、多くの人はベビーオイルを使ってマッサージしてあげますよね。

このベビーオイルがあることで、赤ちゃんのデリケートな肌を傷つけずに行えるから必需品でもあります。

 

ただ、ベビーオイルを使ってベビーマッサージをする場合には、「どんなベビーオイルでも良い!」というわけではありません。

というのも、ベビーオイルには成分はもとより香りの問題もありますので、赤ちゃんに合う合わないがあるのです。

 

赤ちゃんだって1人の人間です。

なので、自分が好きじゃないものを体にベタベタ塗られると不快感を感じてしまうのです。

 

赤ちゃんがベビーオイルに不快感を感じたときは、ぐずって泣き出してしまうこともあるでしょう。

親としては赤ちゃんのためにベビーマッサージをしているのですが、赤ちゃんにとってはありがた迷惑の場合もあることを知っておきましょう。

 

赤ちゃんがぐずって泣き出してしまうことがよくある場合には、ベビーオイルが赤ちゃんに合っていないことが多いです。

なので、そんなときは別のベビーオイルで試してみることをオススメします。

 

親の立場としては、良い香りのするものを選びたくなるかもしれませんが、主役は赤ちゃんですからね。

赤ちゃんがベビーマッサージを大好きになるように、赤ちゃんが好みのベビーオイルを使ってあげるようにしましょう♪


スポンサードリンク

まとめ

今回はベビーマッサージにおすすめのベビーオイルを紹介していきました。

 

ベビーマッサージに使うベビーオイルと言ってもとにかく数が多く、お母さんとしてはどれを使うべきか悩んでしまいますよね。

全国の薬局で手軽に手に入る王道のベビーオイルから、こだわりのオーガニックオイルまでたくさんピックアップしたので、予算や好みに合わせて選んでください。

 

また赤ちゃんにベビーオイルを使う時は、合う合わないもあるので、必ずパッチテストをするようにしてくださいね。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>ベビーマッサージはオイルなしでは効果ない?デメリットになる良くない注意点を知ろう

>>ベビーマッサージをやる目的とは?タッチケアをする必要性について