ベビーマッサージは予防接種前後は避けるべき?注意すべきことは何がある?




赤ちゃんとお母さんのコミュニケーションって大事ですよね。

 

そんな親子の大事なコミュニケーションとして、テレビや雑誌でも大きく取り上げられているベビーマッサージって知っていますか?

今とても流行ってきているベビーマッサージって、どんなことをするのでしょう。

 

ベビーマッサージが流行っている1つの理由に、産婦人科や病院などでも推奨されていることが挙げられます。

実は、ベビーマッサージは赤ちゃんにとってもお母さんにとっても、たくさんのメリットがあるんです。

 

しかし赤ちゃんはデリケートで、ベビーマッサージに関する不安や疑問をたくさん持っているというお母さんも少なくありません。

実際、正しい方法で行わないと、赤ちゃんにとって逆効果になりますからね。

 

特に気になるのが、「ベビーマッサージというのは予防接種の前後にもやって良いのかどうか」ということです。

予防接種前後には副反応の心配もありますので、ベビーマッサージはしない方がいいのかどうか・・・。

 

ということで今回は、ベビーマッサージは予防接種前後は避けるべきかどうか、また注意すべきことは何があるか紹介していきます。

気になる疑問を徹底的に解説していきますよ!!

スポンサードリンク

ベビーマッサージは予防接種前後は避けるべき?注意すべきことは何がある?

ベビーマッサージにはメリットしかない!

 

最近ニュースや雑誌、テレビでも大々的に取り上げられ、産婦人科などの病院でも推奨されているベビーマッサージ

今話題になっているベビーマッサージは、赤ちゃんの発育にとって大事なこと親子のコミュニケーションを深める効果があります。

 

前もって知っておいて欲しいことは、「とにかくベビーマッサージにはメリットしかない!」ということです。

 

ママの産後鬱を和らげる効果など、お母さんにとってのメリットもありますからね。

なので、出来ることなら早い段階でベビーマッサージを始めることをおすすめします。

 

ベビーマッサージは目に見えない効果もいっぱい!

そんなベビーマッサージも、「ベビーマッサージは効果がない」といった声もまれに聞くこともあります。

ですが、それは「間違ったベビーマッサージをしている」のが原因です。

 

正しいやり方や手順でベビーマッサージをすれば、個人差はありますが必ず効果は出ます。

 

しかし、その効果はすぐに実感出来るもの時間をかけて効果を実感するものがあります。

もっと言うと、目に見えて効果が実感できるもの目には見えない効果もあります。

 

なので、ベビーマッサージをして「効果が実感できない!」からと言って、早々にやめてしまうのは避けてください。

健康は1日にしてならず!というのと同じで、ベビーマッサージの効果も徐々に効果が出てくるものですからね。

 

間違ったベビーマッサージは危険!

赤ちゃんは私たちが思っている以上にデリケートなので、間違ったベビーマッサージをすることはかなり危険です。

それはやり方や手順が適切でない場合はもちろん、赤ちゃんの体調などによっても重大な事故や怪我に繋がるケースもあるからです。

 

しかし、しっかりとした知識を持っていれば、誰だって簡単に効果的なベビーマッサージができるということも忘れないでください。

特に難しいことをするわけでもありませんからね!!

正しい知識をもって実践していきましょう♪


スポンサードリンク

ベビーマッサージは予防接種前は避けるべき?絶対に知っておきたい知識

ベビーマッサージは予防接種前にしてもいい!

 

予防接種だからと言って、ベビーマッサージを避ける必要はありません。

これから予防接種をする!ということで、赤ちゃんの緊張をほぐすという意味でも、逆にベビーマッサージをしてあげてください。

 

そして出来ることなら、ベビーマッサージを通じて赤ちゃんをリラックスさせてあげるだけでなく、いつもと変わったところがないかなどもチェックしてください。

些細な変化を見つけることができるのも、親しか出来ないことですからね。

 

予防接種前のベビーマッサージの注意点は?

予防接種のベビーマッサージは、「いつもより短く」することを意識して、長い時間ベビーマッサージをしないように注意してください。

 

ベビーマッサージは赤ちゃんにとって「全身を使う運動」で、お母さんが思っている以上にベビーマッサージは赤ちゃんの体力を消耗させます。

なので、「肌をさすってあげて落ち着かせてあげる」と言ったイメージでするといいですよ。

 

また、ベビーマッサージをしすぎると体温が上がりすぎて予防接種の副反応が起きやすくなる可能性があるので、そこも注意が必要です。

予防接種の直前にベビーマッサージをするのではなく、予防接種実施の2~3時間前が目安です。


スポンサードリンク

ベビーマッサージは予防接種後は避けるべき?絶対に知っておきたい知識

予防接種後のベビーマッサージは避ける!

 

予防接種のベビーマッサージは避けてください。

 

理由は、赤ちゃんが予防接種をした後は体内の変化が起こりやすい状態になり、発熱や湿疹などの副反応が出てしまう可能性があるからです。

そういった副反応が出やすい状態でベビーマッサージをしてしまうと、赤ちゃんに起こった副反応を増長してしまうリスクがあります。

 

また、予防接種の後の赤ちゃんの肌は敏感ですからね。

大人と比べて免疫力が弱い赤ちゃんなので、予防接種の後は必ず様子を見るようにしてください。

 

ベビーマッサージの再開は予防接種後の24時間から48時間が目安

予防接種が終わったのベビーマッサージの再開の目安は、24時間~48時間ほどです。

 

予防接種が終わってから24時間~48時間ほど経っても赤ちゃんの様子に変わったところがなければ、赤ちゃんに予防接種の副反応が出てないことがわかります。

なので、1日から2日ほど開けたら、通常通りにベビーマッサージを再開しても大丈夫ですよ。

 

ただ、もし少しでも異変を感じたらすぐにベビーマッサージをすぐに中断して、かかりつけの病院を受診してください。

本当にささいな変化も見逃していけませんよ!!


スポンサードリンク

まとめ

今回はベビーマッサージは予防接種前後は避けるべきかどうか。

また、注意すべきことは何があるか紹介していきました。

 

ベビーマッサージのやり方や効果などは知っていても、意外と予防接種の前後のベビーマッサージについては知られていません。

 

ベビーマッサージは赤ちゃんにとって体力を消耗する運動なので予防接種前はなるべく軽く済ませ、予防接種が終わった後は24時間から48時間は時間を空けるようにしてください。

 

▼授乳期間中のママの悩みを解決しよう▼

>>敏感になっているママの肌だからこそオーガニックで保湿ケアしよう【アロベビー ボディマーククリーム】

 

>>赤ちゃんも使えるオーガニックの保湿ケアクリーム!ママと赤ちゃんが同じクリームで保湿できる