子育てが辛い時は誰かに助けてもらおう!相談できる人がいると気持ちが楽になる




小さい子供を育てることは、楽しいことだけじゃありません。

子供の成長が嬉しいことが多いのは確かですが、その分大変なことだって多くあります。

だから育児をしていると、ときには「子育てって、辛いな…」と感じる瞬間も出てくることもあるでしょう。

 

ただ、そんな辛い気持ちになっている時には、我慢することは絶対にやめましょう!!

 

我慢していると、いずれは絶対にパンクすることになります。

そうなると最悪のケースでは、子育てを放棄してしまう可能性も出てきますので、絶対に限界を超えることだけは避けましょう。

 

子育てがしんどくなった時には、親が逃げ込める場所や相談できる人などたくさんあります。

なので、心と身体が疲弊しきる前に、そういった助けとなる場所に出かけてみましょう!!

 

普段から子育ての大変さを理解してくれる人が身近にいることは、それだけで心のゆとりを作ってくれるのでオススメですよ。

どんな些細なことでも大丈夫ですから、愚痴を聞いてもらうなどでストレスを適度に解消していきましょう。

スポンサードリンク

子育てが辛い時は誰かに助けてもらおう!相談できる人がいると気持ちが楽になる

育児がしんどい時は相談できる人を持ちましょう

 

子育てでしんどいとき、一人でずっと悩んでいたら、どんどん落ち込んでしまうことがあります。

そのときは、誰かと相談しながら乗り越えていきましょう!!

 

相談できる相手は次のとおりです。

 

パパ(父親、旦那、夫)

一番相談相手として相応しいのは、パパになるでしょう!!

 

パパも子供の親であるので、一緒に子育てをしていく義務があります。

だから、しんどいとき、悩んでいるときは一度相談してみましょう♪

 

ただ、パパも仕事でしんどかったり、子育てで悩んでいるかもしれません。

そのような場合は、あまり相談し過ぎると、パパを追い込み夫婦関係が悪くなる可能性もあります。

 

なので、相談したときの対応を見て、相手があまり乗り気ではないときは、パパには頼りすぎないようにしましょう。

 

ママの両親、パパの両親

何といっても、育ててくれた親は子育ての経験者だから、先輩として色々アドバイスをもらえると思います。

 

ただ、昔の子育て事情が現在とは異なっているため、アドバイスが参考にならない場合も多くあります。

 

そのような場合は、逆にストレスがたまってしまうこともあるので要注意です。

 

ママ友

 

テレビなどの影響で、「ママ友は面倒くさい」とか「怖そう」などと良い印象を持たない方もいるかもしれません。

しかし、子育てでしんどいときに一番相談しやすいのは、同じ立場であるママ友になります。

 

同じ年齢の子供を持っているママなら悩みを共有することができますし、先輩のママであるならば経験からのアドバイスをもらうこともできます。

なので、ママ友を作るのは面倒くさそうと思うかもしれませんが、それほど深入りせずに、会ったときに話すママ友くらいは作ってみましょう!!

もちろん親しいママ友を作りたいなら作ってみましょう。

 

確かに、時には面倒くさいこともあります。

でも、色々と困ったときには助けてくれたり、色々な情報をもらえたりと良いこともたくさんあります。

 

親しいママ友が出来たら子供も交えて一緒に遊びに行ったりするのも、良い気晴らしになるかもしれません。 

もし、一人で悩んでしんどいときはママ友を作って相談してみて下さい♪


スポンサードリンク

ママ友の作り方!子育て支援センターやサークルに参加してみましょう!

 

「ママ友を作りたいけど、どのように作ればよいのかわからない」

こんな場合って、結構あったりします。

 

そのようなときは子育て支援センターに行ってみるか、子育てサークルに参加してみましょう!!

同じ子育てをしているママがたくさんいますので、オススメですよ♪

 

子育て支援センター

子育て支援センターは、地域にある未就学児とその保護者のための施設になります。

たいていの場所は、特に事前に予約などしなくても自由に出入りして、子供を遊ばせたり親同士でおしゃべりしたりと楽しむことができます。

 

来ているママやパパはその地域に在住している人が多いですし、同じような年齢の子供を育てているので、話も合いやすいと思います。

また、子供も近所の子供と仲良くなることができるので、友達がたくさんできることになって、これからも遊びやすいですよね!!

 

最初はよそよそしく、なかなか打ち解けないかもしれません。

ですが、何度か会ううちに、お互いに顔見知りになって自然に仲良くなれます。

 

もし、ママ友を作りたいのであれば、何度か継続して通ってみて下さい!!

同じような時間帯、同じ曜日などに決まってくる親子もいると思います。

 

なので、何度か通ううちに、たくさんの親子と知り合えるようになります。

その中から気の合う人を見つけて仲良くなることをオススメします♪

 

子育てサークル

 

市の広報などを見ていると、子育てサークルや親子教室を募集していることがあります。

そのような子育てサークルや親子教室は、たいてい子供の年齢が限定されているので、子供が対象年齢のときに参加してみましょう!!

 

参加する子供たちが同じ年齢なので、自然とママたちの話も合い、仲良くなりやすいと思います。

みんな、友達がほしくて参加している場合がほとんどなので、すぐに友達になることができますよ。

ぜひ参加してみて下さい♪


スポンサードリンク

育児がとても辛いときは子育て相談などの利用をしよう

 

保健センターや地域の保育所、幼稚園などで子育て相談を行っている場合があります。

誰にも相談できないと悩むときは、それらを利用してみましょう!!

電話や面談で、子育ての専門家である保健師や保育士が親身に相談に応じてくれますよ。

 

子育ては色々ストレスがたまり、一人で悩んでいるとどんどんになっていきます。

専門家であれば、そのような悩みも相談できますし、本当に精神状態が辛そうなときは病院などの専門機関も紹介してもらえます。

 

外に出ていくのもしんどいときは電話をしてみるだけでも、少しは心が軽くなると思います。

本当に気軽な気持ちで、一度相談してみて下さい♪


スポンサードリンク

まとめ

子育ては本当に大変なことの連続です。

可愛いだけの子供ではないので、特にはイライラする事もあるでしょう。

 

教育上、怒ってあげることも大事ですが、何でもかんでも怒ってあげると引っ込み思案の子供になってしまうので注意しましょう。

親がどれだけ子供に対して、ゆとりを持って接してあげるかは大事なことです。

 

良し悪しを丁寧に親切に子供に教えてあげる為にも、常に親は穏やかなメンタルを持ち続けることが大事ですよ。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>子育てが辛い時、逃げたい気持ちになる…。しんどい時期の対処方法を紹介

>>アロベビーフォーマムの口コミや評判について!妊娠線予防の評価はどうなの?