母乳パッドの代わりに代用できる物!衛生面で影響がない安全な方法を紹介




授乳期のお母さんにとって、手放せないものの一つである母乳パッド

敏感肌になった胸を守ってくれるだけでなく、外出先で母乳が染み出て、衣服や下着を汚してしまうのを防いでくれる心強い味方です。

 

しかし、母乳パッドも買い置きが無くなってしまったり、外出先で切れてしまったなどの不測の事態だって今後1度は起こることでしょう。

そんな時、近くにドラッグストアが無かったり、営業が終わってしまっていれば、母乳パッドがない状態で過ごさなくてはいけません。

 

この大変な事態をどう乗り越えるのか…。

 

それは母乳パッドの代用品を使って、賢くやり過ごしましょう!!

なんとかして緊急対応しないと、服も肌もボロボロになってしまいますからね。

 

ということで今回は、母乳パッドの代わりに代用できる物と衛生面で影響がない安全な方法紹介していきます。

いざという時に活用できる、驚きの情報が盛り沢山です!!

スポンサードリンク

母乳パッドは授乳期のお母さんになくてはならないもの!絶対に持っておくべき必需品

授乳パットの役割は?

 

授乳パッドは自然と出てくる母乳を吸ってくれるので、衣服や下着が汚れないという効果があります。

 

デリケートな肌になっている胸や下着などの衣服を母乳で濡れたままにしておくと蒸れたり、菌が繁殖して不衛生な状態となります。

そして、お母さんが不衛生になることは、赤ちゃんにとっても良くない状態になっていることと同じなのです。

 

また授乳期のお母さんは、胸はもちろん肌全体が非常に敏感になっています。

なので、特に胸が直接下着に触れることで痛みを感じてしまったり、ちぎれたり切れてしまったりすることもあるんです。

 

だから、授乳期のお母さんにとって手放せないものの一つである授乳パッドは、常に切らさないようにしましょう。

そして、外出先にも忘れずに必ず持っていくようにしましょう。

 

不測の事態も考えられる!

授乳パッドは授乳期のお母さんにとって無くてはならないものです。

ですが、買い置きを切らしてしまったり、外出先でカバンに授乳パッドを入れ忘れたなんて不測の事態はつきものです。

 

しかし近くに薬局が無かったり、授乳パッドを買えるお店が閉まっていたり、家に取りに帰る暇がなかったりということも考えられます。

そんな時に「授乳パッドの代わりになるものがあれば」と思ってしまいますよね。

 

なので、緊急事態の時のために、母乳パッドを別のもので代用する方法を知っておきましょう。

油断していてはダメですよ!絶対に不測事態は起こりますからね。


スポンサードリンク

授乳パッドの代わりになるものは?代用品でも役立つの?

生理用ナプキン

 

女性なら必ず持っているものと言えば、やはり生理用ナプキンでしょう。

自宅ではもちろん、外出先でもカバンに入っていたり、最悪コンビニで買うこともできるということで一番調達しやすいものでもあります。

 

しかも授乳パッドと生理用ナプキンはほとんど構造が一緒なんです。

ということで、十分授乳パッドの代わりになってくれます。

 

しかしサイズなどの問題もあるので、折りたたんだりしてサイズを調整して、ずれないように工夫することが必要になってきます。

特に難しいことではありませんので、1番使いやすい代用品ですよ。

 

ガーゼ

ガーゼはとにかく通気性が良く、蒸れません。

なので、母乳が溢れた胸や肌を衛生的に保つという点では、ベストな授乳パッドの代用品と言えます。

 

ガーゼは家や会社の薬箱に入っている確率も高く、コンビニなどでも入手しやすいというのも嬉しいポイントです。

 

ただ、ガーゼは吸収性が心配です。

ですので、かなり厚めに折り畳んで使わないといけないので注意してくださいね。

 

タオル

 

吸水性や通気性という二つの部分で、間違いなく一番いいとおすすめできるのがタオルです。

 

タオルであれば授乳パットの代わりに付けていても違和感がありません。

そもそも、タオルは本来身体を拭いたりするものとして使うので、敏感な胸や肌への刺激も少ないところもおすすめのポイントです。

 

ただ、タオルとなればサイズが大きいので、折り畳んだりしても下着の中に入らないという可能性があります。

なので、ハサミなどで適当な大きさにカットしてから使うようにしてくださいね。

 

ハンカチ

手を洗った後に拭いたりするハンカチも、もちろん授乳パッドの代用として使えます。

タオルよりもかなり小さいサイズということもあり、切らずにそのまま使えるのも楽でいいですよね。

 

しかし衛生上のことを考えて、必ず未使用のハンカチを使うようにしてください。

既に使ってしまって水分を含んだハンカチは、湿度や気温の影響では、多くの雑菌が繁殖している可能性がとても高いので注意してください!!

 

ティッシュ

 

「外出先で授乳パッドの代わりになりそうな物がどうしても見つからない!!」

そんな時は、ティッシュも代用品として使うことができます。

 

しかし、胸と下着の間にそのまま入れてしまうのではなく、ブラのパッド部分に入れるようにしてください。

 

他の代用品とは違い、ただ下着を通り越して衣服に染みができないようにする為の、あくまで非常事態の時に代用するものとして使うようにしてください。


スポンサードリンク

母乳パッドは衛生面が大事!影響が出ないように安全な方法で使おう

必ず新品を使うこと

 

生理用ナプキンなどを使用済みのものを授乳パッドの代用品として使うことはないと思いますが、特にハンカチやタオルなどは必ず新品のものを使うようにしてください。

 

一度手を拭いてしまったものなどは不衛生で、授乳パッドの代用品として使うことで菌が繁殖してしまう可能性があります。

 

授乳期のお母さんの胸に何かあれば、赤ちゃんにも直接的に影響があることを忘れないでください。

 

しっかりとずれないようにする

授乳パッドの代用品を使う上で、一番気になるのがサイズ感です。

なので、ずれたりしないようにしっかりと下着に合わせて折り畳んだりカットすることが大事ですよ。

 

下着の中で授乳パッドの代用品がずれたら、敏感な胸や肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

そうなると、肌トラブルを起こすことになりますので、絶対にしっかりと固定するように意識してくださいね。

 

違和感を感じたら、すぐに使用をやめる

 

もし授乳パッドの代用品を使っていて違和感があれば、すぐに使用をやめてください。

 

授乳期のお母さんの肌は、自分が思っている以上に敏感でデリケートです。

もしものことがあれば赤ちゃんにも影響を及ぼすので、大変なことになる前に違和感を感じたら使用をやめてください。


スポンサードリンク

まとめ

今回は母乳パッドの代わりに代用できる物と衛生面で影響がない安全な方法を紹介を紹介していきました。

 

意外と身近にあるものが、授乳パッドの代用品になる事が分かりましたね。

たくさん予防策がありますので、緊急時にはぜひ有効活用してみてくださいね。

 

ただし!!絶対に不衛生なものは使用しないでください!!

特に、一度使ってしまったハンカチなどはNGです。

 

また、こまめに代用品を取り替えることも意識してくださいね。

衛生面に気をつけることを一番意識を向けていきましょう。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>オーガニックコットンの母乳パッドがおすすめ!肌荒れしない素材が人気

>>授乳中のアルコールは母乳に影響する!毎日のお酒の習慣をやめて一口も飲まないこと