母乳パッドは布製と使い捨てならオススメはどっち?人気のある商品も紹介




授乳期のお母さんにとって手放せないものの一つといえば、母乳パッドですよね。

 

授乳期は自然に母乳があふれ出てくるので、衣服や下着が汚れたり、蒸れて肌トラブルになりがちです。

ですが、そんな困ったトラブルには母乳パッドがあれば安心です。

 

ただ、母乳パッドには色んな種類がありますので、それぞれのメリット・デメリットが気になるところですよね。

特に、母乳パッドを使う上で1番の疑問に思うのが、「布製と使い捨てなら、どっちがいいのか?」ということです。

 

もちろん、それぞれにメリットとデメリットがありますので、あなたに合ったものを選ぶことが大事ですよ。

布製と使い捨ての良い面を知って、あなたにピッタリなものを選びましょう♪

 

ということで今回は、母乳パッドは布製と使い捨てならオススメはどっちか、人気のある商品も一緒に紹介していきます。

どの母乳パッドがいいか悩んでいるお母さんは必見ですよ!!

スポンサードリンク

布製の母乳パッドを使うメリットは?便利なものを賢く使おう

とにかく経済的だから気軽に使える

 

布製の母乳パッドの大きなメリットは、やはり洗って繰り返し使えて経済的ということです。

 

母乳パッドは産後1か月から2か月ごろから、長い人では産後1年以上毎日使うものです。

だからこそ使い回しができて、コストパフォーマンスも優秀というのは大きなメリットとなります。

 

子育てには本当にたくさんのお金がかかりますので、こうした面で経済的に楽できるのならば、とても大きなメリットになりますね。

 

肌に優しい素材が使われている

布製の母乳パッドは使い捨ての母乳パッドと比べて、肌に優しい素材が使われているというのも大きなメリットです。

 

授乳期のお母さんの胸は非常に敏感でデリケートになっています。

なので、それまでは肌トラブルと無縁だったお母さんも、授乳期になると肌トラブルを起こしてしまうというケースがたくさんあるんです。

 

デリケートな肌になっている時に肌が蒸れて不衛生になっていると、肌トラブルは確実におきますからね。

胸(肌)が荒れると、赤ちゃんに授乳させるのも嫌になってしまうので、優しい素材が使われているのは大事ですよ♪

 

通気性がいいから衛生面でも安心できる

 

使い捨ての母乳パッドは紙製のものなので、通気性があまり良くないものが多いです。

それに対し、布製の母乳パッドは通気性が良いので、この点はとても大きなメリットになります。

 

母乳パッドによるあせもかぶれの原因は、”蒸れ”によるものが多いのです。

ということで、あせもやかぶれが出たお母さんが布製の母乳パッドに替えるというケースも多いのです。


スポンサードリンク

布製の母乳パッドの人気のある商品は?人気のものがやっぱりオススメ

nunona オーガニック100%母乳パッド

 

オーガニック布ナプキンを専門で扱うブランドであるnunona

ここブランドの布製母乳パッドは、世界基準のオーガニック規準で認定を受けた、100%オーガニックコットンで出来ています。

 

一度使うと病みつきになってしまうとリピーターも続出しており、また出産祝いなどのプレゼントにも人気です。

 

また母乳パッドとして使うだけでなく、敏感肌で悩む女性の下着用パッドとしても重宝されています。

いろんな面で使えるので、長く使えることでも評判ですよ。

 

エスメラルダ 母乳パッド

 

エスメラルダの母乳パッドは、100%オーガニックコットンを使用していますが、1セット1000円を切るというリーズナブルな価格が魅力です。

しかも吸水性も抜群で、ほど良い厚みであふれ出た母乳を逃しません。

 

そして日本製ということで細かい縫製もしっかりしており、つけた時の違和感もなく、長く使えます。

 

ブラックやピンクと言った定番のカラーを始めとする6色展開となっているので、下着の色に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。


スポンサードリンク

使い捨ての母乳パッドのメリットは?使いやすいものは便利だ

衛生的だから安心して使える

 

使い捨ての母乳パッドの大きなメリットは、使い捨てなので何回でも取り換えができて衛生的だというところです。

 

また、1枚当たりの単価も安く、気軽に取り替えることができるというのが嬉しいですよね。

安いと気軽に取り替えることができるので、衛生面でもいいですね。

 

持ち運びや処理が楽だ!

使い捨ての母乳パッドはポーチなどに入れて持ち運びがしやすく、外出先での使い勝手が抜群です。

また使用して使い終わったら、そのままごみ箱に捨てるだけなので、荷物にならないというのも大きなメリットです。

 

間違いなく外出先で重宝するのは使い捨て母乳パッドです。

特に外出が多い場合には、使い捨ての母乳パッドの方がオススメですよ♪

 

吸水性が高いから便利♪

 

やはり使い捨て母乳パッドは紙製ということで、吸水性が抜群です。

なので、母乳の量が多いと悩んでいるお母さんにとって、強い味方になってくれます。

 

布製では母乳を吸いきれない時が多いので、母乳量が多いママは絶対に紙製の母乳パッドをオススメします。

そして、こまめに取り替えるようにしましょうね♪


スポンサードリンク

使い捨ての母乳パッドの人気のある商品は?人気なものがオススメ

ピジョン 母乳パッド プレミアムケア 102枚入

 

育児用品を専門に取り扱うメーカーであるピジョン

ピジョンの母乳パッド プレミアムケアは、使い捨て母乳パッドのメリットを生かしながら、極限まで優しい肌触りにこだわり抜いて作られています。

 

「これまで敏感肌や肌トラブルが原因で使い捨ての母乳パッドを使えなかった」

というお母さんの支持も厚く、リピーター続出のロングセラーとなっています。

 

オオサキメディカル dacco 母乳パッド マミーパット アクティブライト 132枚入×2個セット

 

とにかくコストパフォーマンスの高さと、値段以上のクオリティーで支持を集める オオサキメディカルのdacco

 

コンパクトなサイズ感で、仕事やスポーツなどのアクティブな動きをしてもずれないと評判となっています。

特に、外出先や仕事で愛用している人が多いのが特徴ですね。

>>アロベビーボディマーククリーム(妊娠線予防)の口コミや評判!効果効能はどうなの?

 

授乳パッドは布製と使い捨てならオススメはどっち?1番いい方法を紹介

母乳パッドは布製と使い捨ては、使い分けるのがオススメ!

 

布製の母乳パッドと使い捨ての母乳パッドではお互いにメリットがあり、一概にどちらがいいというのは言い切れません。

 

「敏感肌でどの使い捨ての母乳パッドも合わなかった」という人もいれば、「洗ったりする時間がないから」という理由で、手軽な使い捨ての母乳パッドだけを使っている人もいます。

 

しかしお母さんの多くは、「自宅では布製の母乳パッド、外出先では使い捨ての母乳パッド」と使い分けている人が多いのが現状です。

実際問題、個人的にも用途やシチュエーションによって使い分けることをおすすめします。

 

衛生面を清潔に保つことが1番大事ですからね。

肌トラブルを起こさないように、最適な方法で母乳パッドを選びましょう♪


スポンサードリンク

まとめ

今回は母乳パッドは布製と使い捨てならオススメはどっちか、人気のある商品も一緒に紹介していきました。

 

布製と使い捨てといってもお互いにメリット、デメリットがあります。

なので、その人のニーズやシチュエーションによって、どっちがおすすめか変わってきます。

 

やはりお互いにメリットを考えて使い分けることで、快適な授乳期を過ごすことができますからね。

ですので、ぜひ衛生面を清潔を保つ方法で母乳パッドを選んでいきましょう。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>アロベビーボディマーククリーム(妊娠線予防)の口コミや評判!効果効能はどうなの?

>>母乳パッドの代わりに代用できる物!衛生面で影響がない安全な方法を紹介