赤ちゃんの顔の乾燥にも使えるベビークリームの選び方!保湿クリームは安全性で選ぶ




赤ちゃんは、肌が本当にデリケートに出来ています。

そのため、赤ちゃんは肌の乾燥が大敵なんです。

 

保湿を怠ってしまうと”顔にひび割れ”が起こることだって、よくありますからね。

 

赤い線がたくさん出来て、赤ちゃんが痛いのか痒いのか、自分で顔をずっとこするんです。

こんな可愛そうな姿を見るのは、親としてはとても辛いですよね。

 

だから、ベビークリームなど保湿クリームで赤ちゃんの肌をケアしてあげましょう。

 

ただ、肌がデリケートということ忘れてはいけませんよ。

赤ちゃんの肌でも使える安全性の高いベビークリームを選ぶようにしていきましょう。

 

※今回は、おすすめのベビークリームも紹介も紹介しています。

ベビークリームの選び方とは別に、そちらもチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

赤ちゃんの顔の乾燥にも使えるベビークリームの選び方!保湿クリームは安全性で選ぶ

赤ちゃんの肌でも使えるベビークリームの選び方について

 

ベビークリームというのは、赤ちゃんの肌を乾燥から守るアイテムのことです。

だから、ベビークリームを使えば乾燥から守ることができるのですが、”どんなベビークリームでも良いわけじゃありません”。

 

赤ちゃんの肌は、大人の3分の1程度しか肌の厚みがありません。

これで分かる通り、肌を守る抵抗力なども大人より格段に弱いのです。

 

なので、保湿クリームでも刺激が強いものなどは赤ちゃんには使えません。

その保湿クリームのせいで、逆に肌が荒れてしまうなんてこともありますからね。

 

では、どのようなベビークリームを選ぶことが大事なのかを見ていきましょう。

 

デリケートな肌でも使える保湿クリームはどんなものを選ぶ?

赤ちゃんは自分の汗でも肌が簡単に荒れてしまうことがあります。

それくらい本当に肌がデリケートな状態なのです。

 

だから、赤ちゃんに使ってあげたいベビークリームは、

  1. 刺激が弱い者
  2. 保湿力が高いもの
  3. 成分が自然のもの(オーガニック&無添加)

 

これらが大事なポイントになります。

 

肌への刺激が弱いものを選ぶ理由

まず大前提として、赤ちゃんの肌に直接塗る保湿クリームは、低刺激のものを選びましょう。

刺激が強いと、そのクリームのせいで荒れてしまうこともよくありますからね。

 

★避けたい成分

  • パラペン
  • アルコール
  • 合成色素
  • 合成界面活性剤

 

要は、”化学成分”が入っているものは避けた方が良いですね。

 

なので、基本的には「オーガニック&オーガニック無添加」の保湿クリームを選ぶようにしましょう。

 

無添加&オーガニックの保湿クリームを見極める

 

ネット通販限定で販売されているブランドのベビークリームは、基本的には無添加&オーガニックで作られています。

ですが薬局で棚に置かれているものだと、中には無添加&オーガニックでないものもありますので、そういう時にはチェックしたいですね。

 

オーガニック製品かどうかを見極める方法は、「オーガニック認証団体」のマークが入っているかどうかをチェックしましょう。

 

★オーガニック認証団体のマーク(一部抜粋)

  • ECOCERT(エコサート/フランス)
  • USDA(アメリカ)
  • USDA(アメリカ)
  • ACO(オーストラリア)

これらの認証団体の文字が記載されていれば、オーガニック製品だという目印になります。

 

ただし!!

「オーガニック製品だから100%安全」ということはありません。

 

肌に直接塗るものですから、個人個人で合う合わないが起こります。

なので、もしオーガニック製品でも合わない場合には、すぐに使用を中止しましょう。

 

※ベビークリームの中には、「全額返金保証付き」のものもあります。

合わない場合には、気軽に全額返金してもらいましょう。

 

ベビーローションなどは保湿力が高いものを選ぶことが大事

乾燥を防ぐ保湿クリームでも、保湿性が高くないと意味がありません。

なので、保湿性が高いクリーム選びが大事です。

 

保湿クリームの保湿性に関しては、”クリームの伸び”などで判断できますが、これに関しては愛用者の口コミなどからチェックすることをオススメします。

 

保湿クリームの保湿性は、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ミツロウ
  • 各種植物性オイル
    (オリーブオイルなど)

などが「含まれていると良い」と言われていますが、実際の保湿を確証するものではありません。

 

なので、確信を得たい場合には、レビューなど実際の愛用者の声を見ることが大事ですよ。


スポンサードリンク

安心安全なオススメのベビークリーム TOP3

★NO.1 アロベビー 「ミルクローション」

 

アロベビーは、もはや知らない人がいないほど、たくさんのママさんに愛用されている保湿アイテムです。

 

開発から生産まで全て「MADE IN JAPAN」なので、安心安全な信用できる保湿クリームです。

無添加であることは当たり前で、99%天然成分で作られているので刺激性の面でも安心です。

 

ベビークリームを選ぶ際には、一番最初に手に取られるものであることは間違いないでしょう。

★アロベビーの実績

  • Amazonランキング 第一位
  • 楽天市場ランキング 第一位
  • Kodomoe スキンケア部門 第一位
  • PARTNER AWARD モノ部門 ノミネート
  • マザースセレクション大賞 受賞

 

たくさんのママさんに愛用されているからこそ、たくさんの実績を残しています。

 

赤ちゃんの肌をもっちりスベスベにしてくれる保湿クリームです。

クリームの伸びもスーッと伸びてくれますので、保湿性もお墨付きです。

 

愛用者の口コミ

・乳児湿疹のひどかった、二ヶ月の娘に使用
顔は常に乾燥しているわりに、じゅくじゅくしている箇所もあり、痒いのか顔をよくこすり、寝ぐずりがひどかったです。お腹もガサガサで、風呂あがりや外出後にはベビーオイルを塗っても改善せず。皮膚科にいけばきっとステロイドを処方されるだろうと受診するのをためらい、ネットでも評判のよかったアロベビーのミルクローションをためしに一本購入。まず塗り心地はとってもよくのびる。少しの量でかなり広がります。塗った翌朝、目で見てわかるほど劇的に改善。三日目にお腹のガサガサが治りました。顔の湿疹は、じゅくじゅくしている箇所がなくなり、日によっては赤い部分もありますが、明らかに良くなったのが見てわかります。痒みも引いたらしく、こすることもなくなりました。今ではお風呂上がりはもちろん、起床後や外出後、乾燥の気になるときに少しずつ塗ってます。こんなによくなるとは思ってなかったので、本当にビックリです!匂いも人工くさくないいい香りがします。肌に合わない方もいる様ですが、私の家族はみんな相性が良いです。商品はもちろん、レビューを読んで購入に至ったので、利用者の声は有難かったです。これからもずっとリピートします

・生後三週間頃から小さくて、赤いポツポツが顔に出来はじめ、数日でおでこや目の回り、首回りも真っ赤になっていました。痒みはなさそうでしてが痛々しく、1ヶ月検診で『洗顔とベビーローションでの保湿』をするよう言われ、自宅にあった試供品のアトピタやメリーズのベビーローションを塗りましたが、変化なしか少し悪化している様子でした。このベビーローションをぬったら、翌朝には赤みが少し減ってきたかな、と、わかるくらいの変化があり、日に日に目立たなくなってきました。使ってよかったです。

出典:楽天市場

 

アロベビー「ミルクローション」通常価格2,300円 → 公式サイトだと980円

 

NO.2 ママ&キッズ 「ベビーミルキークリーム」

 

薬局でも手にすることができる定番のベビークリームです。

 

この保湿クリームは、赤ちゃんにとって理想的なママの胎内環境を元にして完成したものです。

ですので、肌が弱い赤ちゃんでも安心して使えるものとなっています。

 

もちろん無添加製品なので、低刺激の保湿クリームです。

 

クリームの伸びもとても良く、赤ちゃんの全身をささっと塗ることができます。

使ってみてわかる保湿性の高さに、きっと驚くのではないでしょうか。

 

ママ&キッズ 「ベビーミルキークリーム」

  • 75g / 1,800円
  • 310g / 5,000円

 

>>ママ&キッズ ベビーミルキークリーム『楽天市場』

 

 

Nukumori 「ボタニカルベビーローション」

 

ぬくもり泡シャンプーでお馴染みの「Nukumori」

そのNukumoriからオーガニック製品のベビーローションが登場しました。

 

ボタニカルベビーローションの特徴は、無添加&オーガニックであることはもちろん、葉酸やビオチンなどの「8種の天然植物エキス」が入っていることです。

これらの成分のおかげで、「痒みを抑える」・「肌荒れを防ぐ」という効果も期待できます。

 

そして、1番嬉しいポイントが赤ちゃんの頭皮にも使える保湿ローションであることです。

ボタニカルの保湿ローションだからこそ、こうした使い方が出来ちゃいます。

 

さらっとした使い心地で嫌なベタつきはありません。

ただ、カモミールの香りがするので、その点だけ赤ちゃんやママの好き嫌いがあるかもしれませんね。

 

※Nukumori 「ボタニカルベビーローション」は公式サイト経由で購入すると、「全額返金保証付き」となっています。

 

Nukumori 「ボタニカルベビーローション」先着300名限定:2,980円&送料無料

公式サイト限定:全額返金保証付き

 

>>ぬくもりミルクローション公式サイト

 


スポンサードリンク

ベビークリームの使い方と注意点を知ろう

ベビークリームの正しい使用方法について

 

ベビークリームは、赤ちゃんの乾燥が気になる時に使う保湿グッズです。

でも、乾燥を感じる前から保湿ケアしてあげても問題ありません。

 

むしろ、肌トラブルを起こす前から使う方が、赤ちゃんに異変が起こりづらいのでオススメです。

 

そして、ベビークリームは入浴後には必ず使用しましょう。

肌の油を洗い落とすため肌が乾燥しやすい状態になっていますので、必ず保湿ケアしましょう。

 

ベビークリームの正しい塗り方とコツについて

①ベビークリームを人差し指の先から第一関節くらいまで指に取る

②全身数か所にクリームを点置きする

③両手のひらで皮膚全体を覆うように伸ばす

 

ベビークリームを赤ちゃんに塗ってあげることは、親と子供のスキンシップになります。

これがあると、赤ちゃんに安心を与えることもできます。

 

まさに一石二鳥の効果がありますので、ベビークリームは優しく丁寧に塗ってあげましょう。

 

ベビークリームを使う前に注意点を知ろう

赤ちゃんの保湿クリームの使用方法(禁止項目をチェック)

 

ベビークリームは、いくら安全な成分や工程で製造されたとしても、100%安心安全なことはありません。

合わないものを使ってしまうと、肌トラブルを起こすので必ず注意点を知っておきましょう。

 

パッチテストを行う

ベビークリームを使用する前に”パッチテスト”を行いましょう。

 

★パッチテスト

二の腕の裏側に少量塗ります。

最低でも1日おき、問題がないのを確認してから使用するようにしましょう。

 

ベビークリームの使用期限を確認する

無添加&オーガニック製品は防腐剤を使用していないため、劣化が激しい特徴があります。

この劣化したクリームは、赤ちゃんの肌トラブルを起こす可能性があります。

 

肌のケアをするための保湿クリームが、逆にトラブルを起こすなんて本末転倒です。

なので、必ず使用期限を守りながらベビークリームを使うようにしましょう。

 

※赤ちゃんの肌トラブル(一例)

  • 赤い湿疹ができる
  • お尻など肌がかぶれる

これらの症状が起こった場合には、必ず病院に行きましょう。

皮膚科、もしくは小児科で受信しましょう。

 

まとめ

ベビークリームを実際に使う前には、「パッチテスト」は行いましょう。

もし赤ちゃんの肌に合わないものを使ってしまった場合、その保湿クリームのせいで肌トラブルを起こしてしまいますからね。

 

ちょっとしたトラブルでも大きな問題になるのが赤ちゃんです。

なので、安全に使うためにもベビークリームは事前にパッチテストを行ってから使用しましょう。

 

アロベビー公式サイトアロベビー「ミルクローション」

通常価格2,300円 → 公式サイト:980円

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>オーガニックのホットクレンジングジェルで赤ちゃんを優しく洗おう!敏感肌なら絶対に使おう

>>母乳不足を解消しよう!AMOMAのオーガニックサポート茶でママの悩みを解決

>>赤ちゃんとママに大事な栄養「葉酸」!葉酸サプリNO.1の「ベルタ葉酸」の口コミを徹底調査してみた

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら