妊娠線を消したいママ必見!産後に妊娠線・肉割れ痕を消すには方法がある




お腹の中で可愛い赤ちゃんがすくすくと育っている実感。これほど幸せなことはないですよね。

 

でも、それと同時にどんどん大きくなっていくお腹を見て、「これ…妊娠線、大丈夫かな?」なんて不安になっていませんか?

または、肌の保湿ケアを怠って、妊娠線がすでに出来てしまってショックを受けていませんか?

 

妊娠線は一度出来てしまうと、完璧に治すことは難しいと言われています。

だから妊娠線が出来ているのを発見した時って、計り知れないほどの衝撃を受けますよね。

 

でも!今の技術をもってすれば、今まで不可能だったことも可能になっていることもあります。

なので、出来てしまった妊娠線だって治す(限りなく薄くする)ことが出来るようになっています。

 

ということで今回は、出来てしまった妊娠線・肉割れの痕を綺麗にする方法を紹介していきます。

まず試してみる方法から最終手段まで紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

妊娠線を消したいママ必見!産後に妊娠線・肉割れ痕を消すには方法がある

妊娠線ができる原因と予防するために大切なこと

 

妊娠線というのは、簡単に説明すると”皮膚の断裂”によって起こる症状です。

急激に大きくなっていくお腹の皮膚が、柔軟性を失っているために伸び切らずに裂けていくのです。

だから、”肉割れと同じ状態の痕”ができることになります。

 

でも、妊娠中から丁寧に肌を保湿ケアしてあげると、妊娠線ができる可能性を限りなく0に近づけることができます。

そのために妊娠線予防の専門保湿クリームまで登場していますからね。

>>妊娠線予防クリームは薬局やドラッグストアの市販品ならオススメはどれ?

 

妊娠線が出来ないようにするためには、皮膚に柔軟性をもたせることが1番大事です。

なので、妊娠線予防クリームで丁寧にお腹を保湿ケアしてあげることが大切です。

 

妊婦は赤ちゃんに栄養を送っているので、肌が乾燥しやすい状態でありデリケートになっています。

 

すぐに肌が乾燥しますし、色んな肌トラブルも起きやすくなります。

だから、今まで以上に丁寧な保湿ケアをして、肌にうるおいを保たせて肌を柔軟にしないと妊娠線が出来てしまうのです。

 

出来てしまった妊娠線を諦めることは絶対にしないこと!

どれだけ丁寧に保湿ケアをしても、妊娠線は出来てしまうことも時にはあります。

 

それは保湿ケアを少しサボってしまったことも原因かもしれませんし、使う量が少なかったかもしれませんし、はたまた保湿力の弱いクリームを使ったからかもしれません。

いろんな原因があって、運悪く妊娠線が出来てしまうこともあります。

 

こうなると気分の落ち込み度は尋常じゃありません…。

 

ですが、ここで諦めるのはまだ早いです!

出来てしまった妊娠線をケアする方法も、今の時代にはちゃんとあるのです。

 

今までは妊娠線を予防するための方法として、妊娠線予防クリームがありました。

これは妊娠線が出来ないようにするためのケア方法です。

 

でも今は、出来てしまった妊娠線を治すものだって登場しているんです。

そのとっておきのアイテムをこれから紹介していきます。

 

「絶対に出来た妊娠線を消すぞ!」というママさんは、必ず見てください。


スポンサードリンク

出来てしまった妊娠線・肉割れを綺麗にするために大事なこと

出来た妊娠線は丁寧なアフターケアが大事

 

正直言って、妊娠線ができる前に丁寧な保湿ケアをすることが1番大事です。

妊娠が発覚した時から妊娠線予防クリームで丁寧に保湿ケアしないと、本当に痕が出来やすいですからね。

 

妊娠線は一度できてしまうと本当に大変です。

丁寧にアフターケアしても、1週間程度では効果が出ないのでずっと継続してケアしていく必要がありますからね。

 

効果があると言われているアイテムでも、その効果が出るまでには時間がかかりますし、ましてや個人差もありますので効果が表れないかもしれません。

この点に関しては、使ってみないとわからない部分でもあります。

 

なので、「絶対に妊娠線を治したい!」というママさんは、アフターケア専用のアイテムで丁寧にケアをしてくださいね。

 

出来てしまった妊娠線は仕方ありません。

大事なことは、アフターケアに力を入れることです。

 

妊娠線の痕に気づいたら、すぐにアフターケアしてくださいね。

時間がかかりすぎると、やっぱりその分修復作業は大変になりますからね。


スポンサードリンク

出来た妊娠線を消すアフターケアのおすすめ保湿クリームランキング

NO.1 ノコア 「アフターボディ トリートメントクリーム」

 

出来てしまった頑固な妊娠線・肉割れ

これを本気でケアしたいなら、ノコアの「アフターボディ ボディトリートメントクリームセット」を使いましょう。

 

妊娠線予防クリームというのは、基本的には事前の保湿ケアを目的として作られています。

でも、ノコアの浸透ケアセット(アフターケアセット)は、”出来てしまった妊娠線に特化した保湿アイテム”なんです。

 

ということは、出来てしまった妊娠線を綺麗に消すために開発されたグッズということなんです。

 

ノコアの浸透ケアセット(アフターケアセット)は、普通の妊娠線予防クリームとは違い、オイルとクリームの2つを使います。

ダブルで肌をケアするため、皮膚の厚いボディでも皮膚の深層部分までしっかりと成分を届けることができます。

 

そのため、美肌成分であるビタミンCを肌ダメージがある部分へしっかりアプローチできるから肌を綺麗にすることが出来るんです。

 

そして、ノコアの1番注目したいところが、”他のボディークリームとは比べ物にならないほどの成分量”です。

 

事前のケアではなく、アフターケアに特化したグッズなので、「油分」・「保湿成分」・「美容成分」の量が全く違います。

全部で49種類もの有用成分が入っているなんて、他では聞いたことがありませんからね。

 

まずは、オイルでしっかりと肌の状態を整え、そしてクリームで肌の修復を行う。

この工程が、出来てしまった妊娠線にはとても大事なことなんです。

 

添加物は一切入っていないことは言うまでもなく、GMP認定工場で製造された安心して使えるグッズです。

また、それだけではなく複数の監修医が関わっているので、それだけ効果を保証できるものであると言えます。

 

ノコア以外、出来てしまった妊娠線のアフターケアに特化した保湿グッズはありません。

なので、本気で治したい場合には、まず最初に手にとってみるグッズであることは間違いありません。

 

▼公式サイト限定:1000円OFF&返金保証付き!出来た妊娠線を消すならこちら▼

>>「アフターボディ トリートメントクリーム」ノコア公式サイト<<

 

NO.2 ベルタ 「ベルタマザークリーム」

 

ベルタの「ベルタマザークリーム」は、他にはない特徴があります。

それが「美容成分」が含まれていることです。

 

基本的に、妊娠線予防クリームというと”保湿力だけを高めた”ものが多いですが、ベルタマザークリームはそれにプラスして美容成分も入っています。

 

実は、この美容成分が出来てしまった妊娠線をケアするのに大事なんです。

 

ベルタマザークリームには、

  • 5種類のオーガニック成分
  • 添加物は入っていない
  • シラノール誘導体の配合
  • 角質層からからケアしてくれるコエンザイムQ10
  • もちもち肌へ導いてくれるへスペリジン
  • プラセンタやヒアルロン酸、そしてコラーゲンなどの美容成分が配合
  • 葉酸など肌に大切なビタミン5種、アミノ酸が配合

という、たくさんの有用成分が含まれています。

これがあることで、肌の引き締め効果をもたらしてくれるんです。

 

ベルタマザークリームは、保湿成分に加えて美容成分が配合されているという事実。

ということは、

  • 保湿成分で肌に潤いを与えてしっかりと肌の状態を整える
  • そして美容成分で肌のキメを整えて、引き締めを行う
  • 肌がどんどん綺麗に修復されていく

ということになります。

 

ちなみに、ベルタマザークリームで1番注目したい成分が「シラノール誘導体」です。

これがあるかないかで、出来てしまった妊娠線ケアに天と地ほどの差が生まれます。

 

★シラノール誘導体

  • 皮膚構造の修復と再構築
  • シワ対策
  • 細胞賦活(細胞のもつ本来の機能を活性化させる)
  • 皮膚疾患(かゆみや湿疹等)の緩和

の手助けをする可能性も秘められていると、注目を浴びています。

出典:http://kosodate.nowjoshi.com/

 

このシラノール誘導体が含まれているベルタマザークリームは、アフターケアにも期待できるものと言えますね。

 

▼公式サイト限定:初回500円&送料無料!安心のベルタブランドの保湿クリーム▼

>>ベルタ「ベルタマザークリーム」公式サイト<<

 

まとめ

妊娠線予防クリームといっても、商品によっては含まれている成分が全く違います。

妊娠初期から使うことを目的としたものから、アフターケアに特化したものまでありますからね。

 

また、保湿力に特化したものから、肌の修復効果も期待できるものもありますので、あなたに合ったものを選ぶようにしてみてくださいね。

 

もし、まだ妊娠線が出来ていない場合には、必ず専門のクリームで保湿ケアしましょう。

くっきり痕が出来てしまうと後悔がすごいですよ。

特に身長が低い女性は妊娠線が出来やすいので、一般的な保湿ケアよりも丁寧にケアしてくださいね。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>ママと赤ちゃんに大事な葉酸はサプリで摂取する時代!葉酸サプリNO.1の「ベルタ葉酸」を調べてみた

>>妊娠線予防クリーム「アロベビーフォーマム」の口コミや評判は?妊娠線予防の評価はどうなの?

>>ベビー用品はレンタルする時代!おすすめ業者をランキングで徹底比較してみた!安心安全な業者は?

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら