母乳に脂肪分多いのは食事の影響!脂質が多いのを赤ちゃんに授乳させて大丈夫?




搾乳してみると、白や黄色っぽいが浮いていて驚いたことはありませんか?

普段、母乳を見ることがないので、こんなのが出てくるとビックリしますよね。

また、赤ちゃんに「こんなものを授乳させていいのか」不安になってしまうかもしれません。

 

だから「一体これは何なのか、どうすれば改善されるのか…」気になりませんか?

 

母乳育児はママにしかできない特権ではありますが、難しく悩みが尽きないものです。

でも母乳の問題は、なかなか人には聞きづらいですよね。

 

ということで今回は、あまり他人には聞きにくい母乳の疑問を一緒に解決してしまいましょう!!

また、母乳に栄養をしっかりと与えるおすすめアイテムも一緒に紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スポンサードリンク

母乳に脂肪分多いのは食事の影響!脂質が多いのを赤ちゃんに授乳させて大丈夫?

母乳に脂肪分が多いのは食事の影響?

 

きっと母乳を搾乳した時などに、白や黄色っぽい塊が浮いていることがあると思います。

初めて見た時にはギョッとしたと思いますが、その正体は脂肪分(脂質)です。

 

じゃあ、なぜそんなものが浮いてしまうのでしょうか?

この答えは、”ママの食事”が深く関係しています。

 

母乳はママの食事が原料

母乳は、ママの体内で作られます。

そのためママの食べたものが母乳の原料となります。

 

食事が直接母乳につながるわけではありませんが、原料となるので、多少なりとも影響していてもおかしくないですよね。

 

だから甘いものや、脂っこいもの、乳製品を摂りすぎると、母乳に脂肪分が増えることもあります。

かといって、乳製品は特に必要な栄養素の一つなので全く摂取しないのは良くないです。

 

母乳育児において最も大切なのは、バランスの良い食事をすることです。

育児で忙しく、自分の食事をおろそかにしてしまいがちですが、授乳中はなるべく食事にも気をつけましょう。

 

赤ちゃんに授乳して大丈夫?

 

脂肪分の塊ってイメージが悪いので、このまま赤ちゃんに与えても良いのか不安になるかと思います。

ただ結論から言うと、問題はありません。

 

しかし、脂質が多すぎる=赤ちゃんの摂取する栄養が偏るということなので、あまりよくはありませんよね。

 

質の良い母乳は、青白くサラッとしていて米のとぎ汁のような色です。

一方でよくない母乳は、黄色っぽくドロドロしていたり、塊が浮いていたりします。

 

大事なことなので、ぜひ1度自身の母乳を確認してみて、食生活・食事のバランスが正しいのかをチェックしてみてください。


スポンサードリンク

食べない方がいいものと、食べた方がいいものを詳しく知りたい!

 

母乳に脂肪分が浮遊する原因は、甘いものや脂っこいものなどを食べていることが関係していると説明しました。

ではいったい具体的にどんなものなのかを紹介していきます。

 

※あくまでも、全く食べないというわけではなく、なるべく控える!くらいに考えてくださいね。

我慢しすぎるのは、ストレスになってよくないです。

 

食べない方がいいもの

生クリームやバターをたくさん使った洋菓子

 

 

生クリームやバターなどの乳製品は、脂質がたっぷり含まれているため、乳腺炎の原因にもなります。

 

洋菓子は砂糖もいっぱい使われていますよね。

糖分のとりすぎも母乳の質を低下させてしまいます。

そのため、ケーキなどは控えた方がいいです。

 

脂っこいもの

フライや天ぷら、脂身のお肉などの脂っこいものをたくさん食べると、母乳にもある程度反映されてしまいます。

 

大人でも、脂っぽいものを食べ過ぎると胃もたれして気分が悪くなりますよね。

それは赤ちゃんでも似たようなものなんです。

 

赤ちゃんは、大人より消化吸収の機能が未熟だということを再確認しておいてください。

直接食べるわけではなので、胃もたれをすることは無いですが、母乳を通じて油分を体内に取り込むことになりかねないので、摂取しすぎは体にとって負担になります。


スポンサードリンク

食べた方がいいもの

 

では、質の良い母乳のために、どんなものを食べればいいのでしょうか?

質の良い母乳を目指すためにも、ぜひ知っておきましょう。

 

ということで次から、具体的なおすすめの食事を紹介していきます。

 

野菜

緑黄色野菜を中心に、野菜をたくさん摂りましょう。

 

野菜はビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

赤ちゃんにとって必要な栄養素がたくさんあるので、色々な種類の野菜を食べるよう心がけましょう。

 

根菜類(大根、人参、レンコンなど)は、体を温める効果もあるので、寒い冬には特にオススメです。

 

白米

白米は炭水化物であり、母乳を作る上で大切な栄養素の一つです。

産後ダイエットをしようと思っているママもいると思いますが、炭水化物抜きダイエットなどといった方法は、授乳中はしないようにしましょう。

 

ささみ・鶏胸肉、白身魚、豆腐・大豆などのタンパク質

ささみや胸肉、白身魚は、脂質が少ないけれど、タンパク質が豊富です。

タンパク質は、人間の筋肉や骨を作るために必要です。もちろん赤ちゃんの成長にも必要な栄養素です。

 

食事は大切だけど、極端な食事はダメ

大切なのは偏りすぎずに、バランスよく栄養を摂ることです。

制限してばかりだと疲れてしまうので、たまには好きなものを食べて、息抜きしましょうね。

 

また、母乳には水分も必須です。

授乳期間中は、いつもよりたくさん水分を摂るように心がけましょう。

 

※冷たいものは体を冷やしてしまうので、温かい飲み物や常温のものがいいです。


スポンサードリンク

最近では栄養を簡単に摂取できる葉酸サプリが大人気!ママと赤ちゃんに必要な栄養素がたっぷり

NO.1 ベルタ「ベルタ葉酸サプリ」

 

授乳期間中に必要な栄養素といえば、「葉酸」であることは常識になってきますよね。

だから、最近では葉酸サプリがママたちの間で人気なっています。

 

葉酸サプリといえば、ベルタの「ベルタ葉酸サプリ」は定番です。

 

葉酸サプリランキングで、

  • 売上数
  • 満足度
  • 人気度

など、全て第1位を獲得しているほど大人気のアイテムなんです。

 

多くの育児本にもベルタ葉酸サプリは登場しているので、きっとあなたも1度は目にしたことがあると思います。

 

また、全国の産婦人科や施設、水天宮でもベルタ葉酸サプリは紹介されています。

なので、多くの愛用者がいることは当然ですが、この事実から安心安全に使える葉酸サプリである証拠にもなっています。

 

ベルタ葉酸サプリの特徴は、他の葉酸サプリとは違い、栄養バランスにこだわっているところです。

 

通常の葉酸サプリだと、葉酸と他の栄養を配合しているだけなのですが、ベルタ葉酸サプリには

  • 女性に不足しがちな栄養をバランス良く配合
  • 女性に嬉しい美容成分も配合

されています。

なので単なる健康食品ではなく、美容サプリとしての役割も備わっています。

 

また、サプリのデメリットである粒の大きさも、女性が愛用することを前提としているので、小さめに製造されています。

だから、「喉につっかえて飲めない!」なんてことはありませんよ。

 

赤ちゃんとママに必要な栄養素がたっぷりと含まれていますし、愛用者が多いことから安心安全の実績は他のブランドにはないものです。

なので、赤ちゃんのためには当然として、ママ自身のためにオススメできるのはベルタ葉酸サプリとなっています。

 

公式サイト限定:今だけ初回66%OFF&送料無料「ベルタ葉酸サプリ」▼

→ ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら

 

NO.2 ママナチュレ 「葉酸サプリ」

 

葉酸サプリは本当に種類がたくさんあります。

ただ、その中でも大事にしたい項目が「安心・安全性」です。

栄養バランスがどれだけ優れていても、安心安全に使えないと意味がありません。

 

その点に関しては、ママナチュレの葉酸サプリはどの製品よりも透明性が高いものとなっています。

 

GMP認定工場で製造されていますし、放射線チェックもしっかりと行っています。

 

そして、ママナチュレの葉酸サプリには、他の葉酸サプリではあまり見かけない栄養素もたくさん含まれています。

  • 女性ホルモンを増やす「マカ」
  • 大事なビタミンの一種「ピニトール」
  • 腸を整える「乳酸菌」

など、葉酸以外にもたくさん含まれています。

だから、赤ちゃんだけではなく、ママ自身の体のためにも摂取したいサプリとなっています。

 

また、ママナチュレは自身の製品に絶対の自信を持っているので、「180日間の全額返金保証付き」となっています。

 

消耗品で全額返金保証付き。

しかも、180日間というありえない日数での全額返金保証付きが付いています。

 

本当に自信があるからこそ出来る日数なので、「とりあえず試してみたい!」というママにはおすすめです。

 

▼公式サイト限定:180日間の全額返金保証付き&初回50%OFF&送料無料「ママナチュレ葉酸サプリ」▼

 

NO.3 アロベビー 「葉酸サプリ」

 

もはや知らない人はいないマタニティーブランド「アロベビー」。

保湿ケアアイテムなど、たくさんのグッズを取り扱っているブランドのアロベビーだから、きっとあなたも1つはアロベビーのグッズを使っているのではないでしょうか。

 

このアロベビーから登場した葉酸サプリは、「マザーズセレクション大賞」に受賞したこともありますし、今や口コミやSNSで多くの高評価を受けています。

 

アロベビー葉酸サプリの特徴は、必要な栄養を必要な分、100%満たすことです。

一般的なサプリでは、栄養素は含まれていても十分な栄養を摂取できていない現実があります。

「◯%足りていない」ということもあるんです。

 

これだとなんの為にサプリを摂取しているのかわかりませんよね。

だから、アロベビー葉酸サプリは、十分な栄養を100%摂取できるように作られています。

 

また、それと同時に、赤ちゃんの発育をサポートする成分も配合しています。

 

◎元気な体を作るために必要な

  • 乳酸菌
  • オリゴ糖
  • ラクトフェリン
  • 黒酢

などなど。

 

◎学ぶ力を伸ばすために必要な

  • DHA
  • 大豆レシチン
  • RNA

などなど。

他の葉酸サプリでは見ない栄養素がたくさん配合されています。

 

無添加製品であることや放射線チェックなどもしていることは言うまでもありません。

なので、安心安全に使える葉酸サプリを欲しいというママ、赤ちゃんの成長を促したいと願うママにはおすすめの葉酸サプリです。

 

※アロベビー葉酸サプリは、15日間の全額返金保証付きです。

なので、気軽にお試しください。

 

▼公式サイト限定:15日間の全額返金保証付き&初回80%OFF&送料無料「アロベビー葉酸サプリ」▼

 

まとめ

ママが摂取した食べ物(栄養)が、そのまま母乳になって赤ちゃんに届くことは常識ですよね。

だからこそ、ママが脂肪分を摂りすぎた場合には、母乳にも脂質が多くなるので、違和感のある母乳が作られます。

 

母乳だって質の良いものと質の悪いものは確かにあります。

ママの普段の食生活が不摂生なのかバランスのいい健康的なものなのかで、簡単に母乳の質は変わるのです。

 

母乳は赤ちゃんに直接届けるものなので、赤ちゃんに質の良いものを届けたいと思うならば、絶対にママ自身の食生活に対する意識を変えるようにしてください。

 

バランスの良い食事をずっと続けることが難しい場合には、最近では葉酸サプリなど簡単に十分な栄養を摂取できるものもあります。

なので、こうした栄養満点の葉酸サプリなども活用しながら、質のいい母乳を赤ちゃんに与えてくださいね。

 

▼こちら記事も一緒に読まれています▼

>>ベルタ葉酸サプリの評価&評判を徹底調査!口コミレビューで真実を知ろう

>>授乳の姿勢のコツや深いくわえ方の正しい方法!新生児を縦抱きなど

>>母乳不足を解消する効果があるオーガニックハーブティーを徹底比較

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら