新生児におすすめのベビークリーム!顔にも塗れる保湿クリームはコレ




あなたは「赤ちゃんの肌」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

よくCMなどで

  • 「赤ちゃんのようにスベスベな肌」
  • 「もちもちした肌」

という言葉を耳にしますよね。

そのため、赤ちゃんの肌は潤いがあると思われがちです。

 

ところが、実際の肌事情はその逆なんです!

赤ちゃんの皮膚はとても薄く、外部からの刺激を受けやすいのです。

 

特に生後2カ月を過ぎる頃になると、それまで活発だった皮脂の分泌が治まり、肌の水分量も落ち始めます。

それをきっかけに乾燥しやすくなり、様々な外部からの刺激を受け、肌トラブルが起こったりします。

だから、赤ちゃんの肌は絶対に丁寧なケアをすることが必須なのです。

 

ということで今回は、肌が敏感な赤ちゃんに使ってあげたいベビークリームをランキングで紹介していきます。

また、知っておきたい丁寧なケア方法や注意点も紹介していますので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

スポンサードリンク

新生児におすすめのベビークリーム!顔にも塗れる保湿クリームはコレ

顔にも体にも使える!おすすめのベビークリーム

 

今回は、赤ちゃんの顔にも使えて、肌を乾燥やトラブルからを守るおすすめのベビークリームを紹介していきたいと思います。

安心安全に赤ちゃんに使える保湿ケアアイテムを知ることは大事ですので、要チェックですよ。

 

また今回は、数ある中でも特にオススメ出来るものを厳選しました。

ですので、ぜひその中から試してみてくださいね。

 

愛用者が多く、実績と信頼が高いベビークリーム(ベビーローション)ランキング

NO.1 アロベビー 「ミルクローション」

 

育児本やマタニティーアイテムなど、子育てに熱心なママなら絶対に知っているブランド「アロベビー」。

きっと、あなたもアロベビーブランドは、どこかで1度は見たことがあると思います。

 

実際、アロベビーのベビーローションは本当に愛用者が多く、ランキングで1位を何度も獲得するほどの人気を誇っています。

この実績から分かる通り、アロベビーブランドの効果効能は本物なんです。

 

しかし、「なぜアロベビーがここまで人気なのか」気になりますよね。

 

この理由は、アロベビーの「ミルクローション」の成分にあります。

ミルクローションは99%以上が天然由来成分でできている国産のオーガニックベビーローションだからです。

 

正直なところ、デリケートな肌である赤ちゃんには刺激の強いベビークリームは使えません。

そんなものを使うと、逆に荒れてしまうからです。

 

また、アロベビーのミルクローションは抗炎症作用があるので、乾燥対策だけでなく、オムツかぶれやあせもといった皮膚の炎症にも効果を発揮します。

そしてシアバターなどの高保湿成分が配合されているので、1度塗ると長時間肌に潤いが持続することも人気の理由です。

 

知っておいてほしいのは、赤ちゃんには何度もこまめに保湿クリームを塗るのはダメです。

何度も刺激を与えることになるので、肌トラブルを起こすかもしれないからです。

 

だから、1度塗ると長時間潤いが持続することが大事なのです。

 

アロベビーのミルクローションは伸びも良く、しっとり肌が長持ちします。

伸びが良いと肌への抵抗が少なく済みますので、この点は要チェックです。

 

知っておくべきことは、ベビークリーム選びで迷った場合には、実績があり愛用者が多いものを使うことがベストですよ。

 

▼公式サイト限定:初回980円&送料無料!今なら豪華特典付き「アロベビー」▼

 

NO.2 ママ&キッズ 「ベビーミルキークリーム」

 

生まれてすぐから使える乳状クリームです。

天然オリゴをたっぷり配合しているため、クリームの色が黄色いのが特徴。

 

ママの胎内をお手本にし、赤ちゃんの肌を守るために必要な保湿成分をたっぷりと配合しています。

一方、赤ちゃんの肌の負担となるパラベンやアルコール、鉱物油、石油系界面活性剤は含まれていません。

また、この製品は医者の監修の元、開発された製品なので安心して使うことができます。

 

肌を乾燥からしっかり守り、しっとりするのにベタつきません。

愛用者もとても大人気アイテムなので、ドラッグストアでどれを選ぼうか迷った時にはこの製品はオススメできます。

 

NO.3 エルバビーバ 「ベビークリーム」

 

軽い使い心地なのに高保湿なクリームです。

カサカサに乾燥した肌でも、しっかり潤いを与え、しっとりとした肌に導きます。

 

ベタつかないので、1年中使いやすいのが特徴です。

 

そして、赤ちゃんは当然ながら、敏感肌や乾燥肌の大人の方にもおすすめです

肌がデリケートな赤ちゃんでも使えるものなので、敏感肌の大人も満足できるアイテムとなっています。

 

ちなみに、オーガニックラベンダーとカモミールの、ほのかな香りに癒されます。

「香り付きのものが欲しい」と思っているならば、オススメのアイテムです。

 

NO.4 パックスベビー 「ボディークリーム」

 

赤ちゃんの皮脂にも含まれる「パルミトイルオレイン酸」を多く含むマカデミアナッツ油を配合し、ベタつかず、伸びの良いベビークリームです。

合成界面活性剤、合成防腐剤等の化学物質を使用していないので、赤ちゃんだけでなく、肌の弱い大人の方にもおすすめです。

 

そして、無香料、無着色なので、市販されている保湿クリームよりも刺激が少ないことがわかっています。

肌にしっとりなじみ、桑らかい赤ちゃんの素肌を健やかに保ちます。


スポンサードリンク

NO.5 ベビーバーユマドンナ

 

全国の産婦人科や総合病院でも使われているベビーバーユマドンナは100%天然成分

天然馬油、天然ミツロウ、オーガニックパルマローザ油が、赤ちゃんのお肌を乾燥や外部刺激から守ってくれます。

 

防腐剤、アルコール無添加なので、赤ちゃんだけでなく大人の肌トラブルや、ママの乳頭亀裂ケアにもおすすめです。

ベタつかず、ほんのりハーブの香りなので、香りからも癒やされますよ。

 

NO.6 ママバター 「フェイス&ボディクリーム」

 

100%天然由来成分のシアバターです。

シアバターは人肌の温度でとろけていくので、手のひらで溶かして気になるところに伸ばすことで、肌の奥までしっかりと浸透します。

 

そして、このアイテムは顔や体だけでなく、リップや髪にまで乾燥が気になるあらゆるパーツに使えます

全身に使える保湿クリームなので、珍しいですね。

 

また、無香料なので、香りの苦手な方にもおすすめです。

赤ちゃんは香りが苦手な場合が多いので、その点では高ポイントです。

 

NO.7 アトピタ 「しっとりクリーム」

 

産まれたてのしっとりした肌に着目し、うるおい補正成分の「ラノリン脂肪酸コレステル」を配合。

お肌がしっとりうるおいます。

 

天然成分のヨモギエキス配合でうるおいを逃さず、長時間しっとり肌を維持します

そして、クリームの伸びが良く、さらっとした使い心地でベタつきません。

 

無香料、無着色、ノンアルコール、パラベンフリーで顔周りにも安心して使えます。

赤ちゃん用の保湿クリームでは、絶対にチェックしたいポイントですね。


スポンサードリンク

ベビークリームでベビーマッサージする時の注意点!大事なことを知ろう

ベビーマッサージしながらの保湿

 

ベビーマッサージをしながらクリームを塗ってあげると、赤ちゃんはゆったりした気分になれます。

また、赤ちゃんの目を見ながらスキンシップすることで、ママと赤ちゃんの絆を深めます。

 

クリームをただ塗るだけでなく、ベビーマッサージで赤ちゃんとの時間を楽しみながら、優しく、たっぷり保湿してあげましょう。

赤ちゃんにもストレスはありますので、ベビーマッサージしてあげてストレス解消させてあげましょう。

 

可愛い赤ちゃんの肌にトラブルが起こらないため、ママがしてあげられる事とは?

 

汗疹やオムツかぶれが心配で、強く体を洗ってしまったり、石鹸をたくさん使ったりしてしまうことありますよね?

私も「ベビーソープなら大丈夫」と、石鹸をガーゼにたっぷり付け、しっかり洗ってしまうことがありました。

 

しかし、赤ちゃんの肌はとても薄いので、こすり過ぎると汚れだけでなく潤いまで奪ってしまいます

また、石鹸もしっかり落としきらないと、肌への刺激になってしまいます。

なので、丁寧に洗い落としすることを心がけるようにしてくださいね。

 

また、赤ちゃんの肌に使える洗剤も、オーガニックで無添加のものがオススメです。

刺激を与えないように、成分面でも優しく洗ってあげましょう。

>>無添加のクレンジングジェル「HALENA ホットクレンジングジェル」の口コミや評判を徹底調査してみた

 

優しく洗う、そしてしっかり保湿する

赤ちゃんを洗うときは、少量の石鹸を泡立て、優しく泡で洗うようにし、石鹸が残らないようにしっかり洗い流しましょう。

肌荒れがひどい場合は、石鹸を使う頻度を下げ、3日中2日はお湯だけで洗ってあげることで、肌への刺激を減らすことができます。

 

そして何よりも大切なのが、入浴後の保湿です。

 

お風呂上り、体が乾いてしまう前に、クリームなどで十分に保湿してあげることが、一番の肌トラブル予防につながります。

簡単なことですが「面倒」だと感じて後回しにしがちなので、必ず先に保湿ケアをするように習慣にしていきましょう。


スポンサードリンク

まとめ

新生児の肌が大人と違い、とってもデリケートな状態です。

大人の肌の半分しか皮膚の厚さがないために、とっても敏感な状態になっているのです。

 

だから、冬の乾燥する時期になると赤ちゃんの頬など荒れてきます。

ヒドい時には頬がヒビ割れすることがありますので、本当に痛々しい状態になってしまいます。

 

痛そうで痒そうな状態を見ると、親の心境としては本当に罪悪感を感じます。

親が保湿ケアをしっかりしなかったせいで、赤ちゃんの肌に影響があるのですから…。

 

なので、そんな可哀想な状態にしないように、丁寧にしっかりと保湿ケアしてあげましょう。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>赤ちゃんは顔の乾燥がヒドいとひび割れに!安全な保湿クリームで肌荒れ対策

>>ベビー用品はレンタルがお得!おすすめ業者をランキングで徹底比較!安心安全な業者は?

>>妊娠線はアフターケアでも消える?産後でも出来てしまった線を消す方法

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら