妊活中にやるべき運動を知ろう!運動不足解消で妊娠しやすい体つくりをしよう

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら

「赤ちゃんを早く授かりたい…。」

こんな願望を持っている夫婦はたくさんいることでしょう。

今の時代は、赤ちゃんをなかなか授からない夫婦は結構いるのが事実ですからね。

 

だからきっと妊活を頑張っていることだと思います。

 

妊活は夫婦とも必死に取り組む必要があるのですが、特に女性は真剣に頑張らないといけません。

というのも、女性の体で赤ちゃんを育てていくのですから!!

 

健康体でいるためには女性はどんなことを頑張る必要があるのでしょうか。

今回は、妊活中にやるべき運動について紹介していきます。

今必死に妊活を頑張っている女性は必見ですよ!!

スポンサードリンク

妊活中にやるべき運動を知ろう!運動不足解消で妊娠しやすい体つくりをしよう

 

妊活する上で大切なことと言えば・・・。

あなたはどういったものが思い浮かびますか?

 

真っ先に浮かぶのが、生活習慣食生活の見直しではないでしょうか?

 

規則正しい生活をし、体を冷やさないように気を付け、葉酸をはじめとした栄養素をたっぷり取る。基礎体温を付ける。

そういったことは良く知られていますし、妊娠を考え始めた時、誰しもが真っ先に実行するとことだと思います。

 

かく言う私も、そればかり気にしていました。

 

ところが、意外に知られていないのが「運動で妊娠しやすい体をつくる」ということなのです!

→ 妊娠線予防クリームはオーガニックが大事!無添加で保湿力が高いものがおすすめ

 

なぜ運動することが妊活中に大事なことなの?

私も最初に聞いた時は「運動がなぜ?」と疑問に感じました。

なぜならば「妊娠=安静」と思っていたからです。

 

そんな私ですが、現在は二児のママ。

思い返せば、長男妊娠直前にしていたことがあります。

 

それは・・・ダイエット!

ダイエットと言っても「〇〇ダイエット」のように、食事制限をするものではなく、野菜中心の食事を心掛けることと「無理のない運動をする」ダイエットでした。

 

先ほどもお話した通り、運動が妊活に良いと知って行っていたわけではありません。

 

主人も私も、赤ちゃんが欲しいという思いはありました。

しかし「これが妊活に良いから」と、あれこれ主人に押し付けるより、自分の体型を変えて、主人の「妊活意欲」を掻き立てた方が良いのでは?という作戦でした。

ちょっと下品な言い方で失礼致しました。

 

まさかその作戦が功を奏したとは!

 

でもなぜ、無理のない運動が妊活に役立つのでしょうか?


スポンサードリンク

基礎代謝を上げて妊娠しやすい体つくりを

 

若いころよく、母や祖母から「女の子は、足とお腹を冷やすな」と言われていました。

そう言われていたのは、きっと私だけではないでしょう。

 

昔から女性は、元気な赤ちゃんを出産するために下半身を温めることが重要と分かっていたのです。

→ アロベビーフォーマムの口コミや評判について!妊娠線予防の評価はどうなの?

 

なぜ下半身を温めることが大事なのか?

人間は、体が冷えると血行が悪くなります。

血行が悪くなると、せっかく摂取した栄養が全身に行き渡らなくなります。

 

お腹の中で赤ちゃんを育て、その赤ちゃんを出産する女性にとっては大問題です。

 

体が冷えた時、何かを羽織ったり、暖かい物を口にしたりすることは、とても良いと思います。

ただし、冷えの根本的な改善には、なかなかつながらないでしょう。

 

その点「無理のない適度な運動」は、日常化させることで体温調整機能が整ってくるのです!

 

試しに3~5分の間、軽く体を動かしてみて下さい。

ウォーキング、スクワット、踏み台昇降など、なんでも結構です。

少し体を動かしただけで、驚くほど体はすぐに温まります。


スポンサードリンク

妊活にオススメな運動とは?

 

妊活にオススメな運動で、代表的なものがいくつかありますのでご紹介します。

 

ウォーキング

ウォーキングの良いところは、

  • コストが掛からない
  • すぐに始められる
  • 空いた時間に1人でできる

というところです。

 

しかし、ただ歩くだけではいけません。

普段より速いスピードと、背筋を伸ばした姿勢を意識して歩きましょう。

 

ウォーキングは適度な有酸素運動で、血行を良くし、基礎代謝を上げてくれます。

 

有酸素運動と聞くと、ランニングも良いのでは?と考えてしまいがちですが、激しい運動は活性酸素を作り、細胞を老化させてしまう可能性があります。

妊活中は「無理のない運動」を心掛けましょう。

→ 妊娠しやすい体を作る為に葉酸が必要!葉酸サプリを妊娠前から摂取しよう

 

ヨガ

ヨガは代謝を上げるだけでなく、ゆっくりとした動作によりリラックスすることで、ストレスを無くしてくれます。

 

ヨガを始める時、教室に通う人がほとんどでしょう。

ヨガの良いところは、ウォーキングとは逆に、人とのコミュニケーションを楽しみながらできることです。

 

近年「妊活ヨガ」という、妊娠したい女性のためのヨガ教室などもあります。

教室に通うことで、同じ悩みを持つ人とお友達になれるかもしれません。

 

ひどい冷え性に悩まされている人には、ホットヨガもオススメです!

 

ストレッチ

私が毎日実践していたのが、まさにストレッチです!

 

当時デスクワークをしていた私。

仕事中はほとんど体を動かすことがなく、歩くと言ったら、せいぜい事務所と倉庫の往復。

 

主人の前で、あからさまに運動するのもちょっと・・・と思っていた私がしたこと。

それは、前屈みで取れる物もしゃがんで取る、電車やエレベーターを待つ間も、かかと上げや屈伸など、下半身の運動をすることでした。

 

私は妊活に良いとは知らずに行っていましたが、妊活において、下半身のストレッチはとても重要だそうです。

 

寝る前に簡単にできるストレッチもあるので、色々試してみると良いと思います。

→ 妊娠しやすい体を作る為に葉酸が必要!葉酸サプリを妊娠前から摂取しよう

 

妊活中は、無理なく続けられる運動を

 

ご紹介した運動以外にも、妊活に良いとされる運動は沢山あります。

例えば、スクワットやラジオ体操です。

 

小さなころから親しみのあるラジオ体操が、妊活似ている今役に立つなんて、正直驚きですよね?

 

ラジオ体操には基礎代謝を高める様々な動きが取り入れられているのです。

 

また、家事や仕事、通勤の中にも「無理のない運動」ができるヒントが、いくつも隠されています。

毎日続けられる運動を、自分なりに考えて、妊娠しやすい体を手に入れましょう!


スポンサードリンク

まとめ

妊活でやるべきことは、1つだけではありません。

普段の食事だけを意識しておけば良いのではないのです。

 

女性が健康体でないと、赤ちゃんは安心して成長してくれません。

だからこそ普段の食生活はもちろん、適度な運動もして体を健康にしておきましょう。

 

本気で赤ちゃんを見たいならば、今できることは全部やっちゃいましょう!!

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>妊娠前や妊娠初期から葉酸サプリを飲むべき理由と効果について

>>アロベビーフォーマム(妊娠線予防クリーム)の効果効能はどうなの?実際に使って調べてみた

>>オーガニックのクレンジングジェルの口コミや評判を徹底調査!本当の評価から効果を知ろう

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら