妊婦におすすめの春のマタニティーコーデ集!服装の注意点やコツを紹介




妊娠するといろいろな初めてを経験しますね。

 

そのうちのひとつが、服装です。

マタニティー期間は体がどんどん変化するため、変化に伴って柔軟に対応でき、お腹の中の赤ちゃんにもママにも優しい服装を選びたいものです。

 

「妊娠中はどんな服装がいいの?」

「妊娠していてもおしゃれしたい!」

という声はよく聞かれます。

 

そこで今回は、春のマタニティーコーデや服装の注意点、コツに加えて、授乳期まで使えるお勧めアイテムをご紹介します。

おしゃれなファッションアイテムがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

マタニティー期の服装の注意点とコツ!

冷えと暑さに対応できる服で温度調節しよう

 

妊娠すると体温がいつもより高くなり汗もかきやすくなりますが、一方で冷えは妊婦にとって大敵です。

ですので、温度調節をしやすいコーディネートがお勧めです。

 

春は特にまだ肌寒い日もありますね。

 

首・手首・足首から冷えがくると言われますので、寒さを感じたら長袖・長ズボンを着用しましょう。

 

マタニティー用のボトムスでお腹をカバーしよう

徐々に大きくなるお腹も優しくカバーしたいもの。

最近では、マタニティー対応のレギンスやスカートも発売されており、妊娠時期に応じてお腹周りをアジャスターで調節できるようになっているものもあります。

 

妊娠初期は一般のボトムスでも着用できますが、あまり無理をしてきついサイズを履いていると、ママのお腹が張ったりお腹の赤ちゃんも苦しい思いをしてしまいます。

苦しさを感じる前にマタニティー用のボトムスを用意しておきましょう。

 

マタニティー用のボトムスを着用することでお腹周りがしっかりサポートされるので、安定感もありますし、冷え対策にもなりますよ。

 

 

適切なサイズを選ぼう

 

妊娠期はお腹周りだけでなく、胸や太腿もサイズアップしやすくなります。

※締め付けはママにとってもお腹の赤ちゃんにとっても厳禁です。

 

トップスやインナーもマタニティー服が販売されていますので、妊娠初期から後期にかけて、その時期のサイズにあった服を選びましょう。

 

快適に過ごせる素材を選ぼう

春ニットなども楽しみたいところですが、素材には気をつけましょう。

妊娠期はいつもより肌が敏感になっていますからね。

 

いつもなら平気だったニットも、

「妊娠したらなんだかチクチクして痛く感じるようになった」

「ニットを着たら痒みが出てしまった」

という先輩ママもいます。

 

そんな場合には、ニットの下にシャツを着たり、薄手のインナーを着たりして対応しても良いですね。

※安心して着用できる素材は綿素材です。


スポンサードリンク

春のおすすめマタニティーコーディネート例

春になると春色カラーや春ならではの軽い素材感も楽しみたいですね。

 

「マタニティー服でもおしゃれはできる?」

と心配になる方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

 

最近はおしゃれなマタニティー服もたくさん販売されていますので、マタニティー期でもおしゃれを楽しむことができますよ!

 

Milk teaのマキシ丈ワンピース

 

プレママに大人気のブランド・Milk teaのワンピースは、おしゃれなデザインに加え、上質な素材と耐久性も高いのが魅力的です。

 

こちらはカップ付きワンピースなので1枚で着られます。

マキシ丈なので気になる下半身もすっきりカバーしてくれます。

肌寒い時はシャツやパーカーと合わせてもいいですね。

 

マキシ丈ですがすっきりとしたラインに仕上がっているので、きちんと感もあり、普段使いからお出掛けまで幅広く活躍してくれそうです。

 

色も、

  • ネイビー
  • マスタード
  • グレー
  • コーラル

と4パターンが用意されています。

 

 

daisy mode ゆるふわワンピース

 

ゆったり着れて、ガーリーなふんわりスタイルが叶うワンピースです。

 

素材はコットンとポリエステルなので、さらっとした着心地ながら、シワもできにくいというのがありがたいですね。

薄手なので夏のリゾートシーンでも活躍してくれそうです。

 

縦にランダムに並んだボタンが縦ラインを作るアクセントになり、ふんわりしたラインでもすっきりと見せてくれます。

 

色は

  • ホワイト
  • ネイビー

を選べます。

 

 

エンジェリーベのキャミソールワンピース

 

実は授乳服としても使えるこのワンピース、何といっても華やかなエンパイアシルエットが素敵です。

胸下からの切り替えしになっているので、お腹もすっぽりカバーしてくれますし、全体的にすっきりと見せてくれる効果があります。

 

キャミソールワンピースですが、カップ付きなのでブラジャーなしでさらっと着られることも嬉しいですね。

また、ボーダー柄を縦と横で切り替えているので、スカート部分のストライプが脚を長くみせてくれます。

 

肌寒い日にはカーディガンやパーカーを羽織ったり、薄手のインナーと合わせてもいいですね。

 

夏にもこのワンピース1枚で華やかになるため、大活躍してくれること間違いなしです!

 

色は、

  • 大人っぽい【ブラック×ホワイト】
  • さわやかな【ブルー×ホワイト】
  • かわいい【ネイビー×ホワイト】

の3種類から選べます。


スポンサードリンク

エンジェリーベのレギンス

 

プレママの必須アイテム・レギンス!

ワンピースコーデだけでは下半身が冷えやすくなることもありますので、レギンスがあると安心ですね。

 

こちらのレギンスは腹巻付きなので、お腹周りをすっぽりとカバーしてくれる優れものです。

シャーリングがアクセントにもなりますし、妊娠期に気になりやすい脚のラインもカバーしてくれますよ。

 

 

Milk teaのタートルネックトップス

 

プレママの必須アイテムその2・タートルネックトップス!

春はまだ肌寒い時がありますが、これがあれば安心です!

 

Milk teaはマタニティ服と授乳服を多数取り扱っており、そのこだわりもMilk teaが多くのママから選ばれる理由です。

 

上質な綿100%のこだわりで、赤ちゃんの肌にも優しいことに加え、繰り返し洗濯しても型崩れしにくくなっています。

また、デザインにも細やかな計算がされており、切替しラインや厚手の素材で気になる体型もカバーしてくれます。

 

色が10色で展開されているところも嬉しいですね。

春にはさわやかなホワイトやオートミールなどがお勧めですよ。


スポンサードリンク

まとめ

いまや妊婦さんでもおしゃれなファッションを楽しむことが出来るようになりましたね。

マタニティーファッションでも可愛いアイテム・おしゃれなアイテムがたくさん登場していますので、普通の服となんら変わりないほどです。

 

だからこそ、妊娠していても春服を思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

特にこの時期から授乳服などを集めておくのも良いかもしれません。

マタニティーファッションを楽しむなら、この時から授乳服でおしゃれを楽しんだほうが経済的ですからね。

 

知らなかっただけで本当におしゃれなアイテムがたくさんありますので、ぜひ色んなアイテムをチェックしてみてくださいね。

女性はどんな時でも美しくしましょう。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>春夏の授乳服のワンピース(マタニティーワンピース)はオシャレで可愛い

>>春夏の授乳パジャマ(マタニティーパジャマ)も安い可愛いおしゃれが良い

>>授乳服にも安い可愛いパジャマがある!おしゃれな春服の人気ブランド

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら