妊婦の春服マタニティーコーデ集!妊娠で太って見えない服装まとめ




せっかくの妊娠期、不安や心配もありますが、マタニティーコーディネートも楽しみたいものですね。

 

でも、

「妊娠して体型が変わり、どうしても着ぶくれして見える」

「なかなか体型をうまくカバーしながらおしゃれできるコーディネートが見つからない」

という声も多いもの。

 

今回は、春にお勧めのマタニティーコーディネートの中で、服装選びのポイント、体のラインをきれいに見せてくれるコーディネートを紹介していきます。

また、妊娠期から産後授乳期まで活躍してくれる羽織ものをご紹介しますね!

スポンサードリンク

妊婦の春服マタニティーコーデ集!妊娠で太って見えない服装まとめ

体のラインをきれいに見せるコーディネートのコツ

 

妊娠期は特にお腹周りのラインが気になりますよね。

 

大切な赤ちゃんを守るためにもすっぽりとカバーする服装がお勧めです。

 

具体的には、

  • 【重ね着風や切り替えしのあるデザインワンピース】
  • 【トップスにデザインがあるシャツ+パンツ】

などのコーディネートがすっきりと見せてくれます。

 

ここで気をつけたいのが、

  • デザイン上のアクセント
  • スカートの広がり方
  • 素材感

です。

 

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

デザイン上のアクセント

縦にボタンがずらりと並んでいたり、ストライプラインがあったりすると縦のラインを強調できるため、すっきりと見せやすくなります。

 

また、ワンピースなどではトップスとボトムスに柄や素材で切り替えしがあると、メリハリが出て引き締まった印象を与えてくれます。

 

スカートの広がり方

ワンピースでもスカートでも、ギャザーやプリーツ、フレアなどで広がりがあるデザインが妊婦さんに人気です。

気になるお腹周りや下半身をふんわりと隠すことができるのも魅力的ですね。

 

ただし、デザインによっては逆に体のラインを強調してしまう場合があります。

 

ギャザーならたっぷりとしたものを、プリーツなら体のラインに沿ってしまわないようなものを、フレアならAラインがきれいに出る広がりのあるものを選びましょう。

→ アロベビーフォーマム(妊娠線予防クリーム)の効果効能はどうなの?実際に使って調べてみた

 

素材感

異素材を組み合わせることで全体にメリハリをつけることも着やせ効果につながります。

 

ハリのある素材や光沢感のある素材は、身体のラインをうまくカバーしてくれます。

着心地のよいコットン素材をさらりと着るのも軽い印象を与えてくれますね。

 

気をつけたいのはニット素材です。

ニット素材はサイズによって体のラインを強調してしまうことになりかねませんので、サイズをきちんと測って選ぶことがポイントです。

 

では、これらをもとにお勧めのコーディネートをご紹介します。


スポンサードリンク

妊婦の春服マタニティーコーディネート集!おしゃれなファッションを楽しもう

Sweet Mommyのワンピース

 

お腹まわりで切り替えしのあるこちらのワンピースは、上半身はストレッチの効いたカット素材がすっきりと、下半身はふんわりとしたギャザースカートでチュールレースも使われているので華やかに、全体のラインを美しく見せてくれます。

 

産前産後ともに着やせして見えるこのシルエットは、Sweet Mommyの大人気商品です。

 

CHOCOAのコットンワンピース

 

こちらもウエスト部分での切り替えしがあり、全体をすっきりと見せてくれます。

そしてコットン素材なので着やすく、軽い印象を与えます。

 

たっぷりとしたスカートが綺麗なフレアを描き、カジュアルでもちょっとしたお洒落シーンでも大活躍してくれそうです。

→ 妊娠線予防クリームはオーガニックが大事!無添加で保湿力が高いものがおすすめ

 

Sweet Mommyの重ね着風マキシ丈ワンピース

 

カーディガン付きのマキシワンピースは、重ね着風のカーディガンになっているのでシルエットが綺麗に見えます。

また、ウエスト部分で切り替えがあるので、全体的にすっきりと見せることができます。

 

スカート部分にはギャザーがしっかりありますので、動くたびに美しいラインが楽しめます。

→ 妊娠線予防クリーム「アロベビーボディマーククリーム」の口コミや評判!効果効能はどうなの?

 

Milk teaのマタニティワンピース

 

こちらもウエストラインで切り替えしがされており、トップスには柔らかいコットンが、スカートには花柄またはプリーツが使用されています。

異素材の組み合わせが全体に心地よいアクセントを加えており、すっきりとした印象を与えます。

 

ウエストラインのストラップの結び方を変えることでシルエットに変化をもたせられるところも、マタニティーコーデを楽しませてくれそうですね。

 

Pearlsのマキシドレス

 

綺麗めシーンで活躍してくれそうなマキシ丈ドレスです。

 

柔らかなシフォン素材のスカートが優しい印象を与えます。

袖にはフラワーモチーフのレースが使用されており、一枚で上品に仕上がるドレスです。

 

ハイウエストで切り替えしになっているので、全体的にすっきりと見せてくれます。


スポンサードリンク

エンジェリーベのスタンドネックブラウス

 

スタンドネックとカフススリーブが華やかな印象を与えます。

 

縦に並んだくるみボタンが縦ラインを強調し、すっきりと見せてくれます。

光沢感のある素材なので、ストンとしたシルエットを作り出します。

 

インしてもオフしてもサマになる1枚です。

 

LOVE MICの袖リボントップス

 

ハリのある素材なので、体のラインを上手にカバーしてくれます。

袖のリボンもアクセントとなり、1枚で上品に着こなせます。

 

前後差のある身頃デザインなので、トップインしてもオフにしても楽しめる1枚です。

→ 妊娠前から産後まで必要な「葉酸」!ベルタ葉酸サプリの評価&評判を徹底調査!

 

エンジェリーベの裾フレアー七分袖Vネックトップス

 

裾のサテンフリルが全体のアクセントになってくれ、レイヤード風スタイルを作ってくれます。

春らしいペールトーンで、フリルの軽さもあって柔らかな印象になります。

 

カットソー生地になっているので、肌触りも快適です。

 

Sweet MommyのSlim Fit Skinny

 

マタニティー期にすっきりと見せてくれるデニムはこちらがおすすめです。

柔らかいながらも伸縮性にすぐれ、動きやすくデザインされています。

お腹もすっぽりとカバーしてくれるので安心です。


スポンサードリンク

妊娠期から産後授乳期まで活躍してくれる羽織ものがお勧め!

 

羽織ものはぜひ1枚用意しておきたいものです。

 

春はまだ肌寒い時がありますし、夏場もクーラーの中で冷えてしまうことがあります。

また、産後は授乳ケープとして、おんぶや抱っこのカバーとしても活躍してくれます。

 

ここで、羽織ものを選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

羽織ものを選ぶ時のポイント

まずは赤ちゃんが生まれてからも使えるような素材のものがお勧めです。

 

ニット素材も温かみがありますが、敏感な肌には痒みやかぶれを引き起こすことがあります。

なので、綿素材竹繊維のものが安心です。

 

また、UVカット効果のある素材であると重宝します。

妊娠期は紫外線の影響を受けやすいですし、赤ちゃんにも紫外線対策をしてあげたいものです。

 

洗濯くずれしにくい耐久性のある素材・デザインかということもチェックしておきたいですね。

→ 葉酸サプリを飲んでいないと後悔する?飲み続ける必要性について

 

産前産後に大活躍間違いなし!Milk teaのケープ

 

こちらのケープはさらりとした肌触りながらも、上品な光沢感のある生地なので、カジュアルシーンから綺麗めシーンまで使えます。

また、竹繊維を使用し、UVカット効果もあります!

 

ふんわりとしたラインなので、全体をすっきりと見せてくれますね。


スポンサードリンク

まとめ

妊娠している時には、女性は体を第一に気をつけないといけません。

普通の生活の中で、ささいなことに気を付ける必要があるのです。

 

特に、服装は気を付けるべきポイントがあります。

女性は冷えが大敵ですし、妊娠している時は尚更ですからね。

 

ただ、そんな時でもオシャレを楽しみたいのが女性です。

今ではマタニティーファッションはオシャレなものがたくさん登場していますので、可愛いおしゃれなマタニティーウェアから選んでみてくださいね。

 

また、一般的な服でも代用できますので、そういったものも活用するにしてみてくださいね。

 

▼こちらの記事も一緒に読まれています▼

>>妊婦におすすめの春のマタニティーコーデ集!服装の注意点やコツを紹介

>>妊娠線予防クリーム「アロベビーフォーマム」の口コミや評判について!妊娠線予防の評価はどうなの?

>>ベビー用品のレンタル業者をおすすめランキングで徹底比較!安心安全な業者は?