妊婦の春ファッション!妊娠を隠す服装や分かりにくいコーデを紹介




妊娠して迎える春は、薄着にもなってきて服装が気になる時期でもありますね。

特に妊娠し始めのお腹は、誰が見ても「妊娠しているな…」とは思わないので、「太っているな」と思われることが多いです。

 

そのため

「できるだけ妊娠を隠したい」

「妊婦っぽい服装は避けたい」

という声は先輩ママからも多く聞かれます。

 

ということで今回は、妊娠に気づかれにくいコーディネートのコツやお勧めの服装をご紹介します。

妊娠を隠したい女性が知って得するファッション情報がたくさんありますので、必見ですよ。

スポンサードリンク

妊婦の春ファッション!妊娠を隠す服装や分かりにくいコーデを紹介

妊娠していることに気づかれやすいポイントは?

 

働く女性も増えてきましたが、残念ながら職場での妊娠への理解はまだまだ十分とはいえないもの。

 

妊娠しても、

「安定期までは妊娠が分からないようにしたい」
「産休直前まで内緒にしていたい」
という女性は多いようです。

 

服装で妊娠に気づかれやすいポイントはどこ

では、服装面で妊娠に気づかれやすいポイントはどこでしょうか?

  • お腹周りをカバーする服装を着るようになった、またはお腹がふっくらしてきた
  • 下半身がふっくらしてきた
  • ローヒールやスニーカーを履くようになった

これらが周りに妊娠を気づかせるポイントになります。

 

次に、どのようなコーディネートが妊娠を気づかせにくくするのでしょうか。

具体的に見てみましょう。


スポンサードリンク

上下セパレートの服装がおすすめ!

 

大きくなるウエストラインをカバーするためにふんわりとしたスタイルのワンピースを着ることは、かえってお腹周りを目立たせてしまうことがあります。

それよりも、上下セパレートの服装を着てボトムスは細身のタイプを選び、お腹周りはトップスでふんわりとカバーする方がすっきりと見せてくれます。

※Sweet Mommyのマタニティースキニ―は、安心のストレッチで細身に作られているのでお勧めです。

 

ワンピースは切り替えのあるものを!

 

すとんとしたラインのワンピースは、お腹周りのふくらみを際立たせることがあります。

特にニットワンピースやスウェット素材のワンピースは、お腹周りをカバーすることが難しくなります。

 

ワンピースを着用する場合には、ウエストラインで切り替えのあるデザインや重ね着風のワンピース、デザインで上下に変化のあるワンピースを選びましょう。

※ワンピースにデザインがない場合には、ストールや大きめのアクセサリーを着用することで視線をそらしましょう。

 

 

素材は体のラインを際立たせないものを選ぼう!

 

ニットなどは体のラインを際立たせてしまうことがあります。

なので、

  • ハリのはる素材やふんわりとしたコットン
  • すっきりとした印象を与えるポリエステル

などがお勧めです。

 

ブラウスも上品に見え、着やせ効果が見込めるのでお勧めですよ。

※また、どの素材でもサイズをきちんと測ることも重要ですね。


スポンサードリンク

色でメリハリをつける!

 

寒色系は着やせ効果が期待できます。

お腹周りがふっくらとしてきたら、トップスは意識して寒色系を選びましょう。

※特に黒や紺がお勧めです。

 

春らしいピンクや水色などのペールトーンも着たいところですが、これらの色味は膨張色ですので注意が必要です。

これらの色味をどうしても取り入れたい場合には、バッグやスカーフなどの小物で取り入れるようにしましょう。

 

ボーダーよりはストライプを選ぼう!

 

ボーダーは横のラインを強調するため、膨張して見えることがあります。

逆にストライプは縦にラインが入っているため、着やせ効果があります。

※太いラインよりは細いラインの方が着やせ効果が高く、ランダムなストライプならリズム感も生まれて一層着やせ効果が見込めます。

 

 

ボトムスは明るめの色にして視線を逃がす!

出典:wear

 

トップスにダークカラーを持ってきて、ボトムスには春色カラーを取り入れることで、ボリュームの出やすいトップスから視線を逃すことができます。

※ボトムスは細身タイプを選ぶとより着やせ効果が期待できます。


スポンサードリンク

デザインシューズで小粋に!

 

妊娠すると、不安定になりやすいハイヒールの着用は避けたいものです。

ローヒールでもおしゃれなデザインのものや、スニーカーにも似合う着こなしをすることで違和感のないコーディネートが実現できます。

 

 

小物でアクセントをプラス!

 

洋服だけでなく、小物を使うことで全体にアクセントをプラスすることもお勧めです。

ロングネックレスで縦のラインをつくることも良いでしょう。

 

産後はアクセサリーを楽しむことが難しくなりますので、この時期に存分におしゃれを楽しんでおくのも良いですね!

また、ぱきっとした色味のバッグやシューズで視線を逃したりすることもおしゃれです。

 

肌寒い日であれば、長めのストールを大胆に巻くことで視線を逃せる上に、縦のラインも強調することができます。

冷え対策にもなりますので、ピンクや黄色、水色などの春色カラーのストールは1枚持っていると大活躍してくれそうですね。


スポンサードリンク

まとめ

妊娠したからといって、お腹が大きくなった状態をバレたくない方もいることでしょう。

特に、妊娠して微妙にお腹が出てきたときには単純に太って見えてしまうこともあるので、隠したいと思う女性は多いのです。

 

お腹が完全に大きくなるまではお腹が出てきた状態を隠す服装でやり過ごしましょう。

ゆったりとしたファッションからカチッとしたカジュアルなファッションまで、お腹を隠していたとしても本当に様々なコーディネートを楽しむことができます。

今回のおしゃれなコーディネートを参考にして、ぜひ妊娠期間を楽しんでくださいね。

授乳期間中のママの悩みを解決しよう

>>母乳のつまりを解消するためのオーガニックハーブティー

>>赤ちゃんのマッサージに使えるベビーオイル

>>母乳不足に悩むママのためのサポート茶

>>卒乳後でも母乳が止まらないママに卒乳ブレンド

 

▼こちらの記事も併せて読まれています▼

>>妊婦の春服マタニティーコーデ集!妊娠で太って見えない服装まとめ

>>妊娠線を増やさない為の対処方法!悪化させない簡単ケア方法

>>妊娠線予防クリーム「アロベビーフォーマム」の口コミや評判について!妊娠線予防の評価はどうなの?