妊娠に出産まで気づかないことはある?妊娠中とわからない女性の特徴とは?

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら

多くの女性は妊娠4カ月までに妊娠を気がつくことが多いようです。

妊娠に気づくタイミングは、生理がこない、気分が悪い、眠たい、という症状が基本的に多くて、これらのサインが妊娠を気がつかせることがほとんどです。

しかし、まれに出産の直前、出産まで妊娠に気がつかない女性がいるようです。そして、そういう女性にはある特徴があるようです。

ということで今回、妊娠中だと気がつかない女性にはどんな特徴があるのか一緒に見ていきましょう!

妊娠に出産まで気づかないことはある?妊娠中とわからない女性の特徴とは?

妊娠に気がつかない女性の特徴とは?

 

妊娠した女性が、妊娠に気が付いた時期をみていきましょう。

  • 妊娠4週〜6週…56%
  • 妊娠3カ月…35%
  • 妊娠4カ月〜7か月…8%
  • 出産まで気がつかなかった…1%

ほとんどの女性が3カ月までには妊娠に気がつくようです。妊娠直前まで気が付かないのは、かなりレアなケースでしょう。

妊娠初期のつわりがない女性はたまにいますが、4カ月以降はお腹も膨らんできますし、5カ月になる頃には胎動が始まります。

それでも妊娠に気がつかない女性は、以下の特徴があると思われます。

普段からの生活がハードだと妊娠していると気づかないことが多い

忙しい毎日を過ごしていると妊娠症状がでても「風邪かな?」と思ってそのまま忙しい日常を送り続けてしまうことがあるそうです。

妊娠に気がつきにくい女性の代表でアスリートなどが多いようです。

自分を追い込むトレーニングで生理が止まったり、鍛えあげられた身体の中でお腹が目立たないこともあるそう。

その結果、妊娠を出産ギリギリまで気がつかないのでしょう。

こちらも一緒に読まれています

妊娠線ができやすい人の特徴は?肉割れしやすい原因は何?

妊婦さん特有の体型の変化がない。妊娠症状がない

体型では肥満の方は自分でも周りにも妊娠が気づかれないことがあるようです。

また妊婦さんの中にはお腹に赤ちゃんがいるとは!思えないほどスリムな方がいらっしゃいます。

つわりには個人差があり、ほとんどの方がなにかしらの身体の変化をかんじますが、まれに妊娠する前との違いがわからない方もいるので、その場合は気がつきにくいですね。

生理不順がつづいている

生理不順がつづいている女性は妊娠に気がつくのが遅れてしまいがちです。

また更年期の女性も妊娠の可能性もゼロではありません。

閉経したと勘違いして妊娠に気がつかない場合があります。

妊娠を意識していない。または恐れている

パートナーがいる女性でも妊娠を全く意識していない女性はなかなか妊娠に気がつきにくいようです。忙しい生活を送っている方はなおさらでしょう。

また、妊娠に対してネガティブな思いを抱いている女性や妊娠を過度に恐れている女性は無意識のうちに気がつかないふりをしてしまうことがあります。

出典:cosmopolitan

などの理由があるようです。

海外の助産術の研究を行うヘレン・チェイン教授によると、謎めいた妊娠は私たちが思っているより多く、生理がこないら体重が増えたなどのサインは体の変化に隠れて見過ごされていることが多いそう。

ヘレン教授がニュースサイトに載せた記事によると、こうした妊娠は約2万5000件に1件、イギリスでは毎年320ケースほどもあるそうです。

妊娠に気づく兆候の一つ、生理がこなくなること。ところが生理がこなくなる理由はいくらでもあるそう。

妊娠中に置き換えられてしまう別の要因に注意が必要です。

身体の微妙な変化に気がつく為には、いつも健康であることが大事なのですね。

では、妊娠に「気がつかなかった!」とならない為にどうしたらいいのでしょう?

こちらも一緒に読まれています

妊娠中期~後期になると全く眠れない?寝苦しい原因は何?

妊娠したかも?妊娠のサインや兆候とは?

女性が赤ちゃんを授かったと感じる症状とは?

 

女性は妊娠することでホルモンの分泌が大幅に変わります。そして、眠気や疲れ、つわり、胸のハリなどの症状が出ます。

詳しく見ていきましょう。

●長引く微熱…日中も37℃をこえるような体温で熱っぽさを感じる、など。
●身体のだるさ、眠さ…とにかくやる気がでない。腰が重たい、など。
●めまい
●お腹の重さ、痛み…下腹部がチクチクと痛む、引っ張られるような痛みがある、など。
●胸のハリ…胸がいつもの生理前より張って大きくなる、など。
●匂いに敏感
●食欲の変化…すっぱいものがたべたくなる、など。
●トイレの回数が増える…夜中にも目が覚めるようになる、など。
●便秘になる
●おりものが増える
●体毛が増える…とくにお腹周り。
●唾液が多くなる…眠っているとヨダレを垂らしてしまう。

などがあげられます。

妊娠したかも?というサインはたくさんあります。

まず、生理がなかなか来ない状態で上記のような症状が現れたら速やかに妊娠検査薬を試してみてください。

出産まで妊娠に気がつかない、というのは妊娠中の血圧や体重管理が出来ておらず、禁酒、禁煙をしていない場合が多くリスクが大きいのです。

さまざまな症状で現れる可愛い赤ちゃんのサインを見逃さないようにしましょう。

まとめ

今回は、妊娠が出産間近まで気づかないことはあるのか、について紹介してきました。

一般的には妊娠は数週間経過すると、つわりが起こるので妊娠に気づく女性は多いです。でも、なかにはつわりにならない方もいるかもしれません。

そういった女性で、かつ、体型が元々ふくよかな女性ならば、出産間近まで妊娠に気づかないこともあるかもしれませんね。

一概にどうかと言えないので、まれにこういった方もいると思っておいて良いかもしれません。

こちらも一緒に読まれています

臨月に妊娠線ができてショック!ひどい痕も丁寧なケアで治せる?

妊娠線ができ始めるのはいつ頃から?【白い線など症状、兆候で判断】

先輩ママの口コミや評価から効果的な妊娠線予防クリームを紹介

「妊娠線を絶対に作りたくない!」この強い気持ちがある女性は必見!
妊娠線予防の専門クリームやオイルを紹介。
↓安心の成分と先輩ママたちの口コミや評価から実績のあるケアグッズを見つけてくださいね。↓

>>先輩ママの口コミ、評判が良い妊娠線予防クリームはこちら